秋、紅葉の養老渓谷

 関東随一の遅い紅葉で知られる養老渓谷。なかでも一番の名所は、大福山・梅ヶ瀬ハイキングコース(養老渓谷駅から1周約4時間)。もみじのトンネルや色彩豊かな山肌の紅葉を楽しめる。歩くのが苦手な方は、中瀬遊歩道(1周約1時間)の散策がおすすめ。例年、シーズン中(11月下旬12月初旬)には紅葉のライトアップも行われる。11月23日(祝)には養老渓谷紅葉まつりも行われる。今年の紅葉巡りのプランに加えてみては?

【養老渓谷紅葉まつり】
11月23日(祝) 10:00~15:00
●養老渓谷観光センターやまびこ/餅つき実演販売。農産物の直売
●旧会所分校/手打ちそば、焼芋の直売。和太鼓、チェーンソーカービングアート
●上総中野駅前/大鍋による豚汁の販売、農産物の直売
●二十八市(大多喜城下)/たけのころっけ、野菜販売、着物で城下散策 問大多喜町観光協会
TEL 0470・80・1146

関連記事

今週の地域情報紙シティライフ

今週のシティライフ掲載記事

  1.  長柄町との境・市原市金剛地にあるブルーベリーの里・ふるさとファーム。5面の畑で180アール・3000株以上が植えられた、県内最大級のブルー…
  2.  大月昭和(あきかず)さん(79)・ユキさん夫妻(74)は、揃って日本絵手紙協会公認の絵手紙講師を務めている。昭和さんはよみうりカルチャーセ…
  3.  長南町の山あい、山形俊男さん(77)の自宅には、1枚A4サイズにプリントされ、地域ごとにまとめられた140冊の写真ファイルがある。タイトル…
  4.  茂原市三ヶ谷の服部農園あじさい屋敷は、2万7000㎡の敷地を擁し、山の斜面に広がる1万8000㎡に250品種、1万株以上ものあじさいが優美…
  5.  近年の集中豪雨や大型台風などで起こる風水害。これからのシーズンは特に発生しやすくなる。また、新型コロナウイルス感染症が収束しない中でも、災…
  6. 新型コロナ感染防止対策が長引くなか、新しい詐欺の手口が確認されています。あらためて注意し、被害を未然に防止しましょう。 ◇予兆電話、自宅訪…

ピックアップ記事

  1.  長柄町との境・市原市金剛地にあるブルーベリーの里・ふるさとファーム。5面の畑で180アール・3000株以上が植えられた、県内最大級のブルー…

スタッフブログ

ページ上部へ戻る