ゆったりと踊る『プワマナ』

 シェイプアップとリラックス効果のある南国ハワイの踊りを習う『フラダンス教室』(全6回)が菊間コミュニティ・保健福祉センターで開かれた。講師は同センターや姉崎公民館のサークルでフラ講師を務める山口敬子さん。初日の6月30日、長めのスカートや自分で作ったフラ用のパウスカートはいた12名が参加した。 
 「一生懸命に踊ると暑くなるからゆったりとね」と参加者の緊張をほぐし、山口さんが教えたのは「風が通るくらいの幅」に足を開き、膝を軽く曲げ、背筋をまっすぐに立つ基本姿勢。足のステップは床板2枚分ぐらいの幅で横歩きし、左右に行ったり来たりするだけ。手は肩の高さまで挙げ移動する方向に伸ばす。
 山口さんは「ハワイは文字がなく、歌と踊りで文化を伝承します。動きはそれぞれ意味があり手話のよう」と常夏の国について笑顔で説明。早速、「私の土地はいいところ」という意味の『プワマナ』という曲に合わせて踊った。地面に棒を立てたところが自分の土地。歌詞にあわせ棒のかわりに手をあげ、反対の手のひらを前に伸ばし地面を表す仕草をする。歌詞の「お花が咲いていい匂い」では手を花の形にし、鼻に近づけ香りを嗅ぐ。参加者は横3列になり何度か立ち位置を変え、振り付けを繰り返すと、すぐにワンフレーズほど踊れるようになった。
 「覚えなくていいですよ。ハワイのきれいな花、風や海を感じる時間だと思って」という山口さんが作るのんびりとした雰囲気のまま終了。6回の教室で1曲を仕上げる予定。

関連記事

今週の地域情報紙シティライフ

今週のシティライフ掲載記事

  1.  袖ケ浦公園には現在およそ80匹の『地域猫』がいる。どのような猫たちをこう呼ぶのか。千葉県が作成した『地域ねこ活動に関するガイドライン』に…
  2. 「オレオレ詐欺」「振り込め詐欺」と言われ、現在も全国で多くの被害が報告されている特殊詐欺事件。千葉県警では、これらの詐欺がまず電話でコンタ…
  3.  市原特産といえば、今が旬の梨。養老川沿いの栄養豊かな土地で大事に育てられた「いちはら梨」は、大きくて歯ごたえの良いのが特徴です。これから…
  4.  6月16日、市原市少年相撲教室が開催され、豪栄道関、妙義龍関、佐田の海関はじめ境川部屋の力士たちが会場のゼットエー武道場を訪れた。朝稽古…

ピックアップ記事

  1.  袖ケ浦公園には現在およそ80匹の『地域猫』がいる。どのような猫たちをこう呼ぶのか。千葉県が作成した『地域ねこ活動に関するガイドライン』に…

イベント情報まとめ

  1. ◆サークル 国際交流・市原市オリンピック準備委員会 月2回 姉崎地区(海外と交信あり) 外国人と定期的に交流したい、その準備のために英語…

スタッフブログ

ページ上部へ戻る