『症状からみた整形外科疾患 脊髄・脊椎疾患を中心に』『肩の痛み』

毎回人気の医療公開講座

 7月16日(土)、15時から塩田記念病院(長生郡長柄町国府里550・1・茂原街道沿い)1階ロビーにて医療公開講座《もっと詳しく!整形外科疾患 『症状からみた整形外科疾患 脊髄・脊椎疾患を中心に』『肩の痛み』》が開催され、約150人が来場した。
 今回、18回目の開催となる人気の公開講座。年間4回ほど開かれ、同院の医師が講師となり、講演後に質疑応答の時間を設けたり、個別相談に応じている。当日は講演前に特設コーナーでアップアンドゴーテスト無料測定という簡単な健康チェックも行われ、参加した女性は「足腰の検査だったけど、私は実際の年齢より若いとの結果。良かった!」と笑顔をみせた。
 まずは、副院長でもある整形外科の塩田匡宣部長が『症状からみた整形外科疾患 脊髄・脊椎疾患を中心に』を演題に話した。冒頭で「脊髄脊椎疾患(脳から手足にいく神経の束である脊髄におきる病変)を中心にと考えていたが、日頃、こういった講演であまり取り上げられない比較的軽めの疾患もたくさんあるので、今日はそういった疾患について広くお話ししたい」と述べ、中高年に関心が高い肋骨骨折、むちうち症、手根管症候群(手の痺れの原因として特に多い代表的な病気)、肘部管症候群(肘の内側で神経が慢性的に圧迫されたり牽引されることで麻痺~筋肉が痩せ指が変形)、手関節の腱鞘炎、ヘバーデン結節(指の変形性関節)、上腕骨外側上顆炎(テニス肘)、肘内障(子どもの肘が外れる)、足底腱膜炎(足の裏にある腱膜の炎症)、腰部脊柱管狭窄症、座骨神経痛、変形性股関節症等に関して、その症状や診断、治療などについて解説した。
 次に、整形外科の石井薫医師の『肩の痛み』についての講演が行われ、痛みの原因が肩関節自体にあるものとして、石灰沈着性腱炎(肩腱板に沈着したリン酸カルシウム結晶によって急性の炎症が生じる)、慢性腱炎、腱板断裂(筋肉の腱が切れてしまう)、肩関節周囲炎(五十肩)について話した。
 引き込まれるように、来場者の皆さんは熱心に聞き入り、メモをとる姿も多く見られた。講演後に来場者に感想を尋ねると、「スライドや資料も用意され理解しやすい。新しい医療の知識も得られるし、自分の思い違いに気づいたりと実生活に役立つ」、「堅苦しくなく、気軽に聞けて勉強になる。自分だけでなく家族のためにも知っておきたいことばかり」などのコメントが聞かれた。また、リピーターや誘われて来たという人も大勢いた。
 印象に残った話については、「肋骨骨折は稀に肺を損傷することもあるので、深呼吸して痛みを感じるのは肋骨骨折では当たり前だが、息苦しさを覚えるようなら胸部外科へ行くのが一番いいという話」、「むちうち症を悪化させる要因は、心配や不安、ストレス等、交通事故だから後で症状が出るのではないか、車がぺちゃんこになるような大きな事故で自分が大丈夫なわけがないという心配やショックなどで症状が悪化する要因にもなるから心配し過ぎないようにという話」、「一種の老化現象でもある第1関節の変形、ヘバーデン結節とリウマチとの違いや『孫がいる人は知っておいて』という肘内障の対処法」、「肩の痛みの原因が肩こり以外に、心筋梗塞や肺の腫瘍などが考えられるということ」等々が挙げられた。 (内田)
 次回の医療公開講座は10月29日(土)15時~(終了は16時30分頃の予定)。婦人科 遠藤院長と呼吸器内科 井上明部長、リハビリテーション科 沢本翔太作業療法士による講演を予定。参加申込は9月5日(月)から受付。参加無料。

問合せ 塩田記念病院
TEL 0475・35・0031
※(月)~(土)9~17時
 尚、2階カフェスペースでは『いきいき教室 第6回心臓病について』を開催。こちらは事前予約の必要なし。参加無料。次回は9月28日(水)14時30分~(1時間程度)。
問合せ 塩田記念病院 栄養科
TEL 0475・35・0099
※(月)~(金)

関連記事

今週の地域情報紙シティライフ

今週のシティライフ掲載記事

  1. 10月1日は市原市の『市民の日』。恵まれた自然と歴史を有する市原への愛と誇りを培い、市原市の未来を考える日として市制施行40周年を記念して、…
  2. 長生郡長柄町で『いぬねこの森』を運営している今成貞江さん。平成元年に東京から長柄町に移住し、あまりに多くの犬や猫が捨てられているのを見過ごす…
  3. カーネギーおじさんに教わる(1) こども『人を動かす』友だちの作り方  この11月に創元社より刊行された話題の新刊「カーネギーおじさんに教わ…
  4. 11月3日、主選者に千葉日報俳壇選者・千葉県現代俳句協会副幹事長の清水伶さんをお迎えし、サンプラザ市原において文化祭俳句大会が開催されました…
  5. 今年ももう残りわずか。新しい年号が5月から始まり、梅雨の長雨や今まで経験した事の無いような台風被害によって、きっと忘れられない年になるのでは…
  6. 子どもというのは、親の言う通りにはしませんが、親のする通りにするものですね。また違う言い方をすれば、『親の思い通りにはならない。親の心通りに…
  7. カゴタケ  今回は面白い形のキノコをご紹介します。英語でもバードケージ・ファンガイ(鳥かご茸)と呼ばれているスッポンタケ科のキノコです。 初…
  8.  いつもご愛読、ありがとうございます。地域情報紙『シティライフ市原版』は、おかげさまで今号で1500号の発行を迎えることができました。これ…
  9. パスカルの原理(化学の力)を利用したおもちゃを作ったり、スライムづくりに興じたり。8月17日、小学生を対象にyouホール(市原市勤労会館・…
  10.  鹿児島県出身で、市原市美術会・市原市文化団体連合会を設立し、フランスの近代美術館やイギリス王室にも作品が所蔵されている日本画家、故・古城…

ピックアップ記事

  1. 10月1日は市原市の『市民の日』。恵まれた自然と歴史を有する市原への愛と誇りを培い、市原市の未来を考える日として市制施行40周年を記念して、…

イベント情報まとめ

  1. ●乗馬クラブ クレイン千葉富津 先着2組4名様をご招待! 男女・年代問わず、体に負担なく始められる乗馬。ストレス解消に、健康のために、新鮮…

スタッフブログ

ページ上部へ戻る