体協通信 ソフトボール競技の普及

市原市ソフトボール協会
理事長 笠原信幸

 2008年北京オリンピック金メダル獲得から7年、そして少なくとも来年のリオデジャネイロオリンピックまでソフトボール競技は実施されません。しかし、昨年に行われましたIOC臨時総会において、競技枠が撤廃され、再度実施競技への道が開けました。最終決定に向けて、いろいろな取り組みがなされております。
 ソフトボールは小学生から大人まで幅広く、生涯楽しめるスポーツです。是非、オリンピックという大舞台を、東京で間近に見てみたいものです。5年後の日本代表の主力選手は現在の中高生です。希望になるものと期待しておりますし、ソフトボール競技の普及の一躍を担うものと確信しております。
 現在ソフトボール協会では年間、約15の大会を主催しております。公式戦においては選手の皆さんはもちろんですが、公認審判員も同時に必要とされます。近年、審判員の減少が顕著で存続が危ぶまれています。当面の急務として審判員の養成を掲げ、協会一丸となって活動していきたいと思っております。また、年1回夏に行なう「ソフトボールフェスティバル」は、広く一般の方にもソフトボールの楽しさを知ってもらえるイベントとして位置づけ、競技人口増加にも力を入れていきたいと思います。
 男子クラブチーム(15歳以上の男子※1)、一般女子チーム(15歳以上の女子※1)、中学女子クラブチーム(中学校にソフトボール部がない中学生女子)が即加入可。(※1:高等学校ソフトボール部で選手登録された者を除く)

関連記事

今週の地域情報紙シティライフ


今週のシティライフ掲載記事

  1. 【写真】(前列左から)会長・後藤さん、講師・片岡さん、     (後列左から)会員の常盤さん、後藤さん、市原さん、中村さん …
  2. 【写真】工房の庭にて。小原さん(左)、齊藤さん  睦沢町下之郷に2人の陶芸家が住んでいる。『夢楽工房』を共同で主宰する齊藤…
  3.  寒い冬の真っ只中、皆さんはどうお過ごしでしょうか?家にこもりがちで、外に出ない方も多いかもしれません。こんな時こそ、ウインタースポーツとし…
  4.  秋晴れのなかの11月6日、茂原公園の広場をスタートに『第19回千葉県ウォークラリー大会茂原会場』が開催された。毎年開かれているこの大会も、…
  5.  ツグミという野鳥をご存じの方も多いだろう。体長23~25㎝、白い眉斑で、頭から背面は黒褐色。羽が茶褐色で、胸から腹にかけてはうろこ状の黒い…
  6.  小湊鐵道光風台駅から、西方に歩いて15分程にある鶴峯八幡宮。鎌倉時代・建治3年(1277)に本宮大分県の宇佐八幡宮より御分霊を戴き、お祀り…
  7.  昨年も、『こでまりの夢』をお読みいただきありがとうございました。昨年は17年間のコラムをまとめ、出版することが出来ました。これもひとえに、…
  8. 【写真】千葉県調理師体会・第32回料理コンクール「千葉県栄養士会長賞」受賞作  料理教室『ヘルシークッキング』を平成15年…
  9. シティライフ編集室では、公式Instagramを開設しています。 千葉県内、市原、茂原、東金、長生、夷隅等、中房総エリアを中心に長年地域に…

ピックアップ記事

  1. 【写真】(前列左から)会長・後藤さん、講師・片岡さん、     (後列左から)会員の常盤さん、後藤さん、市原さん、中村さん …

スタッフブログ

ページ上部へ戻る