窯で焼いたピザの味は一味違う?

 2月18日(土)、市原市の更級公園センターで開催されたのは『さらしな窯でピザ焼き教室』。同公園みどりの相談員である白瀧嘉子さんは、「窯の周りは熱くなっているので注意してください。作る前には手洗いをしっかりして清潔にしましょう。またチョコやメイプル味のクリームも準備しています。数が少ないのでみんなで仲良く分けましょう」と事前に案内をした。
 参加した大人と子ども約30名は、準備された生地にまずはピザソースをぬり、その上にコーンやウィンナー、トマトやバジルソースを自由にのせる。「家でもお手伝いはするけれど、ピザ作りは初めてで楽しいです」、「1枚を4つのゾーンに分けていて、味が違うんだよ」とちょっぴり自慢げに話す子どもたち。1組に3枚配られた生地は持ち帰りもOK。「私の分のピザは、チョコソースをハートの形にしてくれました」と子どもの作品を嬉しそうに眺める親の姿も。
 窯の温度は200度を超え、5分ほどで焼きあがるピザを寒空の下、今か今かと待ちわびる顔。窯で焼く順番を待ちながら、お互いのピザを眺めて「似ているので、間違えないようにしようね」と声を掛け合う。そして、窯から出てきたピザはふっくら焼けてチーズがとろり。もちろん試食後は「おいしい!」の声。意外にもチョコやマシュマロをのせたデザート風味な甘めの作品も多かった。アツアツのピザはあっという間に完食!色々な具材と外で焼くピザ作り体験は、冬の最後の思い出になったかも。

関連記事

今週の地域情報紙シティライフ

今週のシティライフ掲載記事

  1.  袖ケ浦公園には現在およそ80匹の『地域猫』がいる。どのような猫たちをこう呼ぶのか。千葉県が作成した『地域ねこ活動に関するガイドライン』に…
  2. 「オレオレ詐欺」「振り込め詐欺」と言われ、現在も全国で多くの被害が報告されている特殊詐欺事件。千葉県警では、これらの詐欺がまず電話でコンタ…
  3.  市原特産といえば、今が旬の梨。養老川沿いの栄養豊かな土地で大事に育てられた「いちはら梨」は、大きくて歯ごたえの良いのが特徴です。これから…
  4.  6月16日、市原市少年相撲教室が開催され、豪栄道関、妙義龍関、佐田の海関はじめ境川部屋の力士たちが会場のゼットエー武道場を訪れた。朝稽古…

ピックアップ記事

  1.  袖ケ浦公園には現在およそ80匹の『地域猫』がいる。どのような猫たちをこう呼ぶのか。千葉県が作成した『地域ねこ活動に関するガイドライン』に…

イベント情報まとめ

  1. ◆サークル 国際交流・市原市オリンピック準備委員会 月2回 姉崎地区(海外と交信あり) 外国人と定期的に交流したい、その準備のために英語…

スタッフブログ

ページ上部へ戻る