~波の伊八~

市原市の真高寺を訪れた時、伊八の作品に出会った。欄間の宮彫師、武志伊八郎信由は1751年に鴨川市で生まれました。その持つ彫の技は竜の恐ろしい程の華麗さです。その他の作品との出会いも沢山あります。中でも伊八の波の彫刻は優美でもあり考えられない様なフォームを湛えた迫力のある波です。
その彼が親交の有ったと思われる葛飾北斎の神奈川沖浪裏に影響を及ぼした可能性と北斎の作品がヨーロッパ諸国の画壇の人々(ゴッホ、モネ、マネ、ゴーギャン、ドガ、ロートレック、ボナール)音楽家のドビュッシー交響曲ラ・メール(海)に与えたインパクトと影響は素晴らしい物でした。通常日本はヨーロッパ諸国から常に文化を受けた印象が強い中で、日本からの貢献もある例として非常に意義深い事柄と言えます。
いつ見ても素晴らしい北斎の神奈川沖浪裏の浮世絵の爆発的なエネルギー等から、約140年前ヨーロッパに流行したジャポニスムにより、日本に対する評価と意識が上がったと推察します。これは千葉県民、全ての日本人の誇りとして私も心豊かに生きていこうと思いました。

市原市写真連盟ちはら台フォトクラブ
香川八束

関連記事

今週の地域情報紙シティライフ

今週のシティライフ掲載記事

  1.  今年8月1日、スタートしたばかりの『茂原シニアアンサンブル(以下、茂原SE)』。茂原市ほのおか館(本納公民館)にて、毎週土曜日に練習を行っ…
  2. [caption id="attachment_37361" align="alignright" width="150"] 稲荷の祠[/c…
  3.  明治時代から天然ガスの採掘が行われている茂原市で、天然ガスに焦点を当てたご当地検定「もばら検定ガス博士」が8月29日・30日に行われました…
  4.  先日のこと。いつものようにパソコンデスクにコーヒーカップを置きました。その時、フッと『こぼしそうだな…』と思ったんです。その後、席を立って…
  5.  つぶらな黒い眼が愛くるしい『ウリ坊まん』。大多喜町特産のタケノコと、同じく町内で獲れるイノシシの肉が具材の肉まんだ。 [capt…
  6. 「持続化給付金」は新型コロナウイルスの影響で売り上げが大きく落ち込んだ事業者が対象で、確定申告の書類や通帳の写しなどを添付し申請、認められれ…
  7.  写真は、昨年10月25日、台風21号の影響による豪雨の直後に、市原市・新番場橋の上から撮影したものです。川幅いっぱいに増水した川の水が今に…
  8.  昨秋の集中豪雨で作品・建物共に被災し、休館していたホキ美術館(千葉市緑区)が8月1日、約9カ月ぶりにリニューアルオープンした。新たなスター…

ピックアップ記事

  1.  今年8月1日、スタートしたばかりの『茂原シニアアンサンブル(以下、茂原SE)』。茂原市ほのおか館(本納公民館)にて、毎週土曜日に練習を行っ…

スタッフブログ

ページ上部へ戻る