STOP!犯罪 新型コロナウイルス関連、不審な電話に注意【市原市】

◇新型コロナで不審な電話が増加中!

 県内の個人宅では、「コロナのことで調べている」という不審な電話が確認されています。市役所職員を名乗って個人情報を聞き出そうとするもので、他県においても、新型コロナウイルスに関連した不審な電話が相次いでいるとの情報もあります。 今後、オレオレ詐欺や還付金詐欺などの犯罪に発展するおそれもありますので、犯人からの電話に出ないために、自宅の電話機を留守番電話設定にするなどの防犯対策をしてください。もし、不審な電話を受けた場合は市原警察署へ通報をお願いします。



◇ご協力のお願い

 「電話de詐欺」被害を未然に防止するため、警察から依頼を受けた各金融機関では、窓口で高額のお金を引き出す高齢の方へ声をかけるようにしています。恐れ入りますが、声をかけられた際は、ご協力をお願いします。



◇自転車盗難に注意!

 市原警察署管内では自転車盗難が多発しています。被害の多くは無施錠での駐輪による被害が多数を占めており、自宅駐輪場など、持ち主が安心して駐輪するような場所での被害も多く発生しています。自転車を駐輪する際は、次のポイントに気をつけ、被害に遭わないようにしましょう。 ・自転車を駐車したら、わずかな時間でも必ず鍵を掛ける。 ・自宅敷地内の駐輪場でも安心せず、必ず鍵を掛ける。 ・ワイヤー錠を掛けるなど、もう一つ鍵を掛けてツーロックにする。 ・管理の行き届いた駐輪場を利用する。 ・防犯登録をする。




※お詫びと訂正
3/14号に掲載した「市原署管内刑法犯認知件数」で、日付が令和元年になっていました。正しくは令和2年です。訂正してお詫び申し上げます。

・市原警察署 生活安全課
 TEL.0436・41・0110

関連記事

今週の地域情報紙シティライフ


今週のシティライフ掲載記事

  1. 【写真】『音楽堂in市原《私の十八番》ガラコンサート』にて。ヴァィオリン・川井郁子さん、ピアノ・熊本マリさん  市原市市制…
  2. ホソミオツネントンボ(越冬中)  日本では200種ほどのトンボが生息しているとされています。主に、春から秋に観察でき、身近…
  3. 【写真】いちはらフィールドマップ巡り・市原にて  市原市姉崎在住の石黒修一さん(76)は、『地域を知り・守り・愛する』とい…
  4.  近年、湾岸沿いの工場夜景が注目され、ナイトクルーズが運航されるほどになっていますが、多くの石油・化学工場が林立する市原市の五井・姉崎海岸付…
  5. 【写真】ダリア花(茂原市立美術館蔵)  2月14日(水)~3月24日(日)、茂原市立美術館で、千葉県誕生150周年記念事業…
  6.  今回は、自分の好きなベストスリーに入る監督を取り上げます。読者の方々には、作品は知っているけれど、監督には馴染みがない、という方もいらっし…
  7.  今回と次回で、未来の話をしたいと思います。今世紀の中頃までに世界の人口は100億人を超えると言われています。気候変動により農作物の生産がま…
  8. 【写真】人々に語りかける中村医師 写真提供:PMS(平和医療団・日本)  昨年11月25日、ちはら台コミュニティセンター(…
  9. シティライフ編集室では、公式Instagramを開設しています。 千葉県内、市原、茂原、東金、長生、夷隅等、中房総エリアを中心に長年地域に…

ピックアップ記事

  1. 【写真】『音楽堂in市原《私の十八番》ガラコンサート』にて。ヴァィオリン・川井郁子さん、ピアノ・熊本マリさん  市原市市制…

スタッフブログ

ページ上部へ戻る