地元グルメが大集合

 9月30日(土)、長生郡睦沢町の歴史民俗資料館脇駐車場で『第11回むつざわ観光まつり~M-1ぐらんぷり~』が開催された。会場には、飲食スペース(休憩所)を囲むように『M-1ぐらんぷり』出店8店舗と、直売コーナー8店舗が並び、町内外の来場者で賑わった。
 また、ゆうあい館と中央公民館前のイベントスペースでは、よさこい演舞やカラオケ、太鼓やバンド演奏などが行われ、イベント最後のよさこい演舞総踊りでは、同町のゆるキャラ、うめ丸くんや来場者も参加して祭り気分を盛り上げた。 食べてみて一番美味しかったと思う店の番号をひとつ書いて投票する『M-1ぐらんぷり』。10時から販売がスタートし、14時に終了。
 優勝したのは渡辺商店の睦沢焼(広島焼)。睦沢産の米粉で作った生地とキャベツを使用。以前は睦沢町のスーパー等で移動販売をしていたが、2年前に大網白里市でラーメン・居酒屋店を構えた。来場者の多くが地元グルメに舌鼓を打ち「来年も楽しみにしている」と話していた。

関連記事

今週の地域情報紙シティライフ

今週のシティライフ掲載記事

  1.  袖ケ浦公園には現在およそ80匹の『地域猫』がいる。どのような猫たちをこう呼ぶのか。千葉県が作成した『地域ねこ活動に関するガイドライン』に…
  2. 「オレオレ詐欺」「振り込め詐欺」と言われ、現在も全国で多くの被害が報告されている特殊詐欺事件。千葉県警では、これらの詐欺がまず電話でコンタ…
  3.  市原特産といえば、今が旬の梨。養老川沿いの栄養豊かな土地で大事に育てられた「いちはら梨」は、大きくて歯ごたえの良いのが特徴です。これから…
  4.  6月16日、市原市少年相撲教室が開催され、豪栄道関、妙義龍関、佐田の海関はじめ境川部屋の力士たちが会場のゼットエー武道場を訪れた。朝稽古…

ピックアップ記事

  1.  袖ケ浦公園には現在およそ80匹の『地域猫』がいる。どのような猫たちをこう呼ぶのか。千葉県が作成した『地域ねこ活動に関するガイドライン』に…

イベント情報まとめ

  1. ◆サークル 国際交流・市原市オリンピック準備委員会 月2回 姉崎地区(海外と交信あり) 外国人と定期的に交流したい、その準備のために英語…

スタッフブログ

ページ上部へ戻る