社会に出て喜びを感じるそんな障がい者支援を目指して

 人は社会の一人であり、このことを実感できることの一つが社会貢献。社会貢献は様々な方に喜ばれると同時に、自分自身としても喜びや充実感などを得ることができる。という考えのもと、障がい者が就職できるよう支援を続けているのが五井西口にある「いろえんぴつ」。
 障害を持っているが故に何もできない、何もしなくていい、他人がやってくれて当然、などの様子が見て取れる人もいると聞く。そこで、毎週金曜日に近所の公園のごみ拾い清掃をやることに。集団歩行で公園に行き、ラジオ体操、開始の合図でごみ拾い。延べ30分程の作業を行った。回を重ねてくると通りがかりの人から「ご苦労様。」「ありがとう。」などと声がかかるようになり、彼らは照れくさそうに微笑んだ。次第に参加意欲が見られるようにもなり、作業後の振返りでもやりがいを感じるなどの発言も増えてきているようだ。「公園でのごみ拾い」により、外に一歩踏出した姿を見ることができた。

就労移行支援事業所
いろえんぴつ
0436-26-4377

関連記事

今週の地域情報紙シティライフ

今週のシティライフ掲載記事

  1.  2020年東京オリンピックでサーフィンの会場となる、長生郡一宮町の釣ヶ崎海岸。この一宮の砂浜には、絶滅危惧種のアカウミガメが産卵にやって…
  2.  防犯特集第2回は、第1回に続き「電話de詐欺」について、その手口の変遷と、最も新しい方法を紹介する。  手口の変化は、犯人グループが警察…
  3. ここに踏み込んでいいのだろうか…と足が止まってしまうほど美しい場所に着いた。市原市島野在住の和紙絵作家、星かづをさん宅の玄関には、宵闇色のタ…
  4. これから開催される市原近郊の『秋祭り』を紹介します。各お祭りは地域毎に様々な特徴があり、とても魅力的です。ぜひ皆さんも気になるお祭りに足を運…
  5. きかんしゃトーマス ファミリーミュージカル ソドー島のたからもの 5年間で30万人以上を動員した大人気ミュージカルがみんなの街にやってくる!…

ピックアップ記事

  1.  2020年東京オリンピックでサーフィンの会場となる、長生郡一宮町の釣ヶ崎海岸。この一宮の砂浜には、絶滅危惧種のアカウミガメが産卵にやって…

イベント情報まとめ

  1. ◆サークル 還暦軟式野球・市原クラブ銀杏 (火)(金)9~12時 三和運動広場 第21回全日本選抜還暦軟式野球大会が9/28~10/1、…

スタッフブログ

ページ上部へ戻る