アートクラフトin市原2016に行ってきました

制作部の井上です。
先月の話になりますが、11月13日(日)に上総更級公園イベント広場で行われた『アートクラフトin市原2016』に行ってきました。
12日(土)・13日(日)と2日に渡って開催されていたイベントですが、日曜日のこの日は暑いくらいに晴れ、気持ちの良いお天気でした。

photo03

photo04それぞれのブースには、革・ガラス・陶芸・木工などなど、地元・地方から作家の方が出店していました。
幅広い作品がたくさん見ることができて非常にワクワク。
ぐるっと1周したころには、もう終わりか~と思うぐらい(笑)
見ていて飽きない時間を過ごしました。

photo02

こういったイベントの楽しいところは、何といっても他にはない、オリジナリティー溢れる作品に出会えること!
今回購入を見送った中にも、とても印象に残ったものがありました。
そんな作品には、ぜひ来年も会いたい!と心から思いました。
その時はお財布の紐も緩むかも知れません。。

工芸がメインなので、飲食ブースはお弁当ぐらいでしたが、
紙面でも大変お世話になっている『魚鶴』さんのテントを発見!
ホタテに貝の焼き物、とっても美味しかったです!

市原市工芸会主催のこのイベント、今回は第2回目ということですが、残念ながら1回目の開催は知らず・・・。
人出も時間が経つにつれ増えてはいましたが、来場者はまずまずといったところ。
もっともっとたくさんの方に訪れてほしいイベントでした。
第3回目の開催も楽しみにしています!

●アートクラフトin市原 ホームページ
http://artcraftin18ra.iza-yoi.net/

関連記事

今週の地域情報紙シティライフ

今週のシティライフ掲載記事

  1.  山武市と東金市の境に位置する『成東・東金食虫植物群落』。大正9年(1920年)に日本で初の国天然記念物の1つとして指定され、昨年100年を…
  2.  睦沢町の田園風景のなかに建つ、ギャラリー801。様々な分野の作家が作品を出している常設展と、毎月3週間ほど開催される企画展を行っている。今…
  3. 誰もが親しんだことのある輪投げ。その輪投げにルールや用具を独自に整備して、新しいスポーツとして発展させたのが『公式ワナゲ』だ。千葉市中央区の…
  4.  4月は春の花が美しいですね!私は特にスミレの仲間が大好きです。千葉県では珍しいマキノスミレが咲く山があります。毎年見に行っていると、このス…
  5.  3月20日(土)から4月5日(月)、及び4月17日(土)から5月16日(日)の2期間にかけて、千葉市中央区にある千葉市科学館では『ポップア…
  6. [caption id="attachment_38464" align="alignright" width="350"] 作業小屋兼ギャ…
  7.  3月の山を歩いていると赤いヤブツバキの花が目立ちます。虫のいない時期ですが、野鳥たちが蜜を目当てに次々と訪れています。椿の花は花びらと雄し…
  8. 目(アイ)の形の木製プレート上で、様々な色や形の料理が美味しそうに映えている。各料理のすべてに市原産の農産物が使われた、この『i(あい)プレ…
  9.  毎年11月から翌年4月くらいまでの、いまだ気温が低いうちに、ハーブをたっぷりと刷り込んだベーコンを数回に分けて作りおきしています。真空パッ…
  10.  菜の花ACはスポーツの普及、振興、強化ならびに健康づくり活動の支援事業を目的に昨年10月設立。千葉県を中心として活動している。同時に陸上競…

ピックアップ記事

  1.  山武市と東金市の境に位置する『成東・東金食虫植物群落』。大正9年(1920年)に日本で初の国天然記念物の1つとして指定され、昨年100年を…

スタッフブログ

ページ上部へ戻る