新・ご当地グルメを堪能しました

こんにちは、制作部の下村です。

先日、最近話題となっている「館山炙り海鮮丼」を堪能してきました!

「館山炙り海鮮丼」とは?
「水産のまち」として、「花のまち」として知られている館山市が、
この2つを食でアピールしよう!と開発された新・ご当地グルメです。
旬の地場産魚介類を8種類使用しており、
1段目が炙り海鮮、2段目がお刺身、3段目がちらし寿司と、
なんと3段重ねになっています!

配膳されたどんぶりを広げると、テーブルに乗り切らないくらい豪華!!

炙る海鮮は、一つ一つ串に刺さっていて、炙りやすくなっています。
しっかり炙ってから食べると香ばしくて美味しかったですよ~。

炙っている魚を待ちつつ次は何にしようかと選びながら、
楽しくて美味しい時間を過ごすことができました。

◆「館山炙り海鮮丼」の詳細は、こちらより↓
http://www.tateyama-gourmet.com/what_is/aburi.html

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

過去の記事はこちら

ニュース

スポーツ

サークル情報

スタッフブログ

ページ上部へ戻る