わんぱく相撲全国大会

先日シティライフの紙面でも取り上げられていた「わんぱく相撲」。私もスタッフの一員として、参加する児童とともに都内の会場へ。
本来、毎年両国国技館で全国大会が行われるのですが、今年は改修?で国技館が使えなかったので、大きな体育館で行われました。

市原チームはそこまで勝ちあがることは出来ませんでしたが、全国で勝ち進んできた猛者が一所懸命相撲をとっているのは、見ていて飽きません。なぜ猛者と書いたかというと、小学生で100kg越えが何人もいるんですよ。僕なんか吹き飛ばされます(笑)

取り組みは動画しか撮ってなかったので、写真は開会式の様子とかです。すみません。ちなみに後姿の女性は都知事ですね。とにかく、前日に相撲部屋に泊まれて、翌日国技館という夢のある大会なので、是非多くの学生に参加して欲しいですね!
安齋

 

関連記事

今週の地域情報紙シティライフ

今週のシティライフ掲載記事

  1.  袖ケ浦公園には現在およそ80匹の『地域猫』がいる。どのような猫たちをこう呼ぶのか。千葉県が作成した『地域ねこ活動に関するガイドライン』に…
  2. 「オレオレ詐欺」「振り込め詐欺」と言われ、現在も全国で多くの被害が報告されている特殊詐欺事件。千葉県警では、これらの詐欺がまず電話でコンタ…
  3.  市原特産といえば、今が旬の梨。養老川沿いの栄養豊かな土地で大事に育てられた「いちはら梨」は、大きくて歯ごたえの良いのが特徴です。これから…
  4.  6月16日、市原市少年相撲教室が開催され、豪栄道関、妙義龍関、佐田の海関はじめ境川部屋の力士たちが会場のゼットエー武道場を訪れた。朝稽古…

ピックアップ記事

  1.  袖ケ浦公園には現在およそ80匹の『地域猫』がいる。どのような猫たちをこう呼ぶのか。千葉県が作成した『地域ねこ活動に関するガイドライン』に…

イベント情報まとめ

  1. ◆サークル 国際交流・市原市オリンピック準備委員会 月2回 姉崎地区(海外と交信あり) 外国人と定期的に交流したい、その準備のために英語…

スタッフブログ

ページ上部へ戻る