今年もつくしが顔を出しました!

今年もだんだん温かくなり、弊社駐車場の脇につくしが顔をだしました。

つくしを見ると春を感じますね!

ところでみなさん、つくしを食べた事はありますか。

関東から北ではあまりつくしを食べる習慣はありませんが、関東から南〜九州地域ではつくしを食べる習慣があるみたいです。

つくしには、ビタミンB群、ビタミンE、カリウム、マグネシウム、リン、亜鉛、銅など様々な栄養が含まれていて、

ビタミンEは野菜の中でトップクラスです。ビタミンEはアンチエイジングに効果のある抗酸化ビタミンです!

また、体内の余分な塩分を尿と一緒に排泄してくれるカリウムも多く含むため、高血圧予防やむくみに効果があるそうです!

しかし、含有量は少ないですがビタミンB1欠乏症を引き起こすチアミナーゼ、幻覚作用やマヒ症状を引き起こすアルカロイドも含まれているので、食べ過ぎには注意が必要です。

つくしは春の一時期だけ食べる事のできる、特別な季節の食材なので、食べたことが無い方は今が旬のつくしを是非食べてみてはいかがですか。

調理法は様々あるようですが、卵とじや天ぷら、佃煮など、他の食材にはない歯応えと美味しさがクセになるみたいですよ。

選び方は、つくしの穂先が開ききっていなく、頭が閉じていて、胞子が散っておらず、節と節の間が短いもの、茎が太いものが良いみたいです。

ただし、採取する際には車の排気ガスがかかる場所や、犬の散歩道になっている場所はやめておきましょう…。

(久保田)

 

関連記事

今週の地域情報紙シティライフ

今週のシティライフ掲載記事

  1.  成田市にある宗吾霊堂(鳴鐘山東勝寺)では、6月23日(日)まで、『第19回宗吾霊堂紫陽花まつり』を開催中です。本堂裏手には広大なあじさい園…
  2. 【写真】撮影者:桐谷茂生  2009年に創立された南市原写真クラブ。メンバーそれぞれが様々な課題の追求で撮影し、その成果を…
  3.  市原を中心とした房総の地域歴史を調査・探求している房総古代道研究会は、令和6年4月、会誌『房総古代道研究(七)』(A4版82ページ)を発刊…
  4.  市原市俳句協会は、市原市が誕生した翌年の昭和39年に発足し、今年60周年を迎えた。当初の名称は「市原市俳句同好会」だったが、平成21年に子…
  5.  春に咲いたヤマグワ(山桑)の実を目当てに里山を散策した。  クワ科クワ属で高さ3~15メートルの落葉低木~高木。人の手が入らなくなった雑…
  6.  この写真は数年前の5月下旬、市原市宮原地区で撮ったものです。五井の街の近くなのですが、こんな広大な風景が見られるなんて凄いですね。  私…
  7. 『長南ビブリオカフェ』は毎月最終土曜日に、参加者が紹介したい本を持ち寄る書評合戦・ビブリオバトルを開催している。『長南ビブリオカフェ実行委…
  8. ●ハワイアンズでしか見られない迫力のパフォーマンスをお届け 「ハッピードリームサーカスin ハワイアンズ」  いわき湯本の豊富な温泉で、6…
  9. シティライフ編集室では、公式Instagramを開設しています。 千葉県内、市原、茂原、東金、長生、夷隅等、中房総エリアを中心に長年地域に…

ピックアップ記事

  1. 『長南ビブリオカフェ』は毎月最終土曜日に、参加者が紹介したい本を持ち寄る書評合戦・ビブリオバトルを開催している。『長南ビブリオカフェ実行委…

スタッフブログ

ページ上部へ戻る