今年もつくしが顔を出しました!

今年もだんだん温かくなり、弊社駐車場の脇につくしが顔をだしました。

つくしを見ると春を感じますね!

ところでみなさん、つくしを食べた事はありますか。

関東から北ではあまりつくしを食べる習慣はありませんが、関東から南〜九州地域ではつくしを食べる習慣があるみたいです。

つくしには、ビタミンB群、ビタミンE、カリウム、マグネシウム、リン、亜鉛、銅など様々な栄養が含まれていて、

ビタミンEは野菜の中でトップクラスです。ビタミンEはアンチエイジングに効果のある抗酸化ビタミンです!

また、体内の余分な塩分を尿と一緒に排泄してくれるカリウムも多く含むため、高血圧予防やむくみに効果があるそうです!

しかし、含有量は少ないですがビタミンB1欠乏症を引き起こすチアミナーゼ、幻覚作用やマヒ症状を引き起こすアルカロイドも含まれているので、食べ過ぎには注意が必要です。

つくしは春の一時期だけ食べる事のできる、特別な季節の食材なので、食べたことが無い方は今が旬のつくしを是非食べてみてはいかがですか。

調理法は様々あるようですが、卵とじや天ぷら、佃煮など、他の食材にはない歯応えと美味しさがクセになるみたいですよ。

選び方は、つくしの穂先が開ききっていなく、頭が閉じていて、胞子が散っておらず、節と節の間が短いもの、茎が太いものが良いみたいです。

ただし、採取する際には車の排気ガスがかかる場所や、犬の散歩道になっている場所はやめておきましょう…。

(久保田)

 

関連記事

今週の地域情報紙シティライフ


今週のシティライフ掲載記事

  1. 【写真】『音楽堂in市原《私の十八番》ガラコンサート』にて。ヴァィオリン・川井郁子さん、ピアノ・熊本マリさん  市原市市制…
  2. ホソミオツネントンボ(越冬中)  日本では200種ほどのトンボが生息しているとされています。主に、春から秋に観察でき、身近…
  3. 【写真】いちはらフィールドマップ巡り・市原にて  市原市姉崎在住の石黒修一さん(76)は、『地域を知り・守り・愛する』とい…
  4.  近年、湾岸沿いの工場夜景が注目され、ナイトクルーズが運航されるほどになっていますが、多くの石油・化学工場が林立する市原市の五井・姉崎海岸付…
  5. 【写真】ダリア花(茂原市立美術館蔵)  2月14日(水)~3月24日(日)、茂原市立美術館で、千葉県誕生150周年記念事業…
  6.  今回は、自分の好きなベストスリーに入る監督を取り上げます。読者の方々には、作品は知っているけれど、監督には馴染みがない、という方もいらっし…
  7.  今回と次回で、未来の話をしたいと思います。今世紀の中頃までに世界の人口は100億人を超えると言われています。気候変動により農作物の生産がま…
  8. 【写真】人々に語りかける中村医師 写真提供:PMS(平和医療団・日本)  昨年11月25日、ちはら台コミュニティセンター(…
  9. シティライフ編集室では、公式Instagramを開設しています。 千葉県内、市原、茂原、東金、長生、夷隅等、中房総エリアを中心に長年地域に…

ピックアップ記事

  1. 【写真】『音楽堂in市原《私の十八番》ガラコンサート』にて。ヴァィオリン・川井郁子さん、ピアノ・熊本マリさん  市原市市制…

スタッフブログ

ページ上部へ戻る