サポーターを含めて全員でサッカーを楽しみ J1昇格を勝ち取る!

いよいよ2013シーズンのジェフの全容が明らかになり、1月16日に新体制記者発表会が行われた。その内容を振り返ろう 新体制記者発表会には鈴木淳監督をはじめとするコーチングスタッフ、清水エスパルスからの加入となったGK碓井健平、専修大学からはDF栗山直樹、そして韓国からDFキム・ヒョヌンとMFナム・スンウが参加した。 一見、加入選手が少なく見えるが、 「今いる選手のベースアップを図っていきたいし、鍛えたい」(斉籐和夫テクニカルダイレクター)というチームの方針であるだけに、大きな問題はない。この場で鈴木新監督が今シーズンに向けて熱く語った。 「最初のミーティングで選手に伝えたのは、私も含めて、スタッフ、選手、サポーターを含めてサッカーを楽しまなければいけないということ。誤解がないように、ただなごやかに笑ってやるという意味ではなく、サッカーが楽しいからこそ何でもやれる。そういった気持ちを持ってやってほしい。サポーターの皆さまに助けられることは非常に多いと思います。フクアリを満員にして後押ししていただければありがたいです」(鈴木監督) 続いて、選手の特徴と今シーズンへの思いを伝えよう。 【碓井選手の特徴】 静岡育ちらしく、足下がうまく、GKからのビルドアップが楽しみな選手。 「はじめにこのすばらしいクラブに呼んでもらえたことを本当に光栄に思います。すばらしい環境、サポーターの皆さまの前でプレーをすることができて幸せなことだと思っています。今年はまずJ1に昇格することを目標として、またその先にもっと大きな目標をおいて、毎日精一杯頑張るので応援よろしくお願いします」(碓井選手) 【栗山選手の特徴】 勝者のメンタリティを持ち、1対1、ヘディングに絶対の自信を持っているセンターバック。 「自分が小さいころ、J1で活躍していた千葉を取り戻したいと思います。頑張って練習して、サポーターの皆さまとともにJ1を勝ち取りたいと思いますので、よろしくお願いします」(栗山選手) 【キム・ヒョヌン選手の特徴】 韓国特有のストッパーとしてボールを跳ね返すだけではなく、ビルドアップもしっかりとできる。 「ポジションはセンターバックです。J1に昇格するために、チームに貢献できる選手になれるように最善を尽くします」(キム・ヒョヌン選手) 【ナム・スンウ選手の特徴】 韓国の各年代代表に選出されている選手。スキルが高く、ミドルパス、シュートも非常にいいものを持っている。 「ポジションはMFです。小さいころからJリーグでプレーすることが夢で、千葉に来られたことを本当に光栄に思っています。早く慣れて、J1に上がれるように頑張ります」(ナム・スンウ選手) チーム一丸となってJ1昇格を果たそうと誓った新体制記者発表会。2013シーズンの闘いが始まった。(加茂)

関連記事

今週の地域情報紙シティライフ

今週のシティライフ掲載記事

  1.  菜の花ACはスポーツの普及、振興、強化ならびに健康づくり活動の支援事業を目的に昨年10月設立。千葉県を中心として活動している。同時に陸上競…
  2.  水辺でよく見かけるアオサギ。日本で見られるサギの仲間の中で最も大型で、長い首とスラリとした足が特徴だ。体長95センチ前後、翼を広げると1メ…
  3. 「梅ケ瀬」それは広く知られた紅葉の景勝地、そして市原には珍しい、つららを始めとする氷の渓谷でもある。養老渓谷駅の先を右に回って進み大福山の下…
  4.  森の中での生活に薪ストーブは欠かす事は出来ません。木々に囲まれた生活をする理由の1つには薪で暖を取りたい事も含まれていました。木は二酸化炭…
  5.  2015年に運行を開始したトロッコ列車「房総里山トロッコ」は、土休日を中心に五井~上総牛久~養老渓谷間を走り、開放感あふれる車窓から、春は…
  6.  国の天然記念物で、国際地質科学連合IUGSが国際境界模式地(GSSP)として承認した地磁気逆転地層・チバニアン。市は多くの人が来訪し交流で…
  7.  来月2月11日(祝)千葉県文化会館で、千葉県在住のふたりの俳優による朗読劇が行われる。出演はプロダクション・タンク所属、見上裕昭さんと、文…
  8. シティライフ編集室では、公式Instagramを開設しています。 千葉県内、市原、茂原、東金、長生、夷隅等、中房総エリアを中心に長年地域に…

ピックアップ記事

  1.  菜の花ACはスポーツの普及、振興、強化ならびに健康づくり活動の支援事業を目的に昨年10月設立。千葉県を中心として活動している。同時に陸上競…

スタッフブログ

ページ上部へ戻る