サポーターを含めて全員でサッカーを楽しみ J1昇格を勝ち取る!

いよいよ2013シーズンのジェフの全容が明らかになり、1月16日に新体制記者発表会が行われた。その内容を振り返ろう 新体制記者発表会には鈴木淳監督をはじめとするコーチングスタッフ、清水エスパルスからの加入となったGK碓井健平、専修大学からはDF栗山直樹、そして韓国からDFキム・ヒョヌンとMFナム・スンウが参加した。 一見、加入選手が少なく見えるが、 「今いる選手のベースアップを図っていきたいし、鍛えたい」(斉籐和夫テクニカルダイレクター)というチームの方針であるだけに、大きな問題はない。この場で鈴木新監督が今シーズンに向けて熱く語った。 「最初のミーティングで選手に伝えたのは、私も含めて、スタッフ、選手、サポーターを含めてサッカーを楽しまなければいけないということ。誤解がないように、ただなごやかに笑ってやるという意味ではなく、サッカーが楽しいからこそ何でもやれる。そういった気持ちを持ってやってほしい。サポーターの皆さまに助けられることは非常に多いと思います。フクアリを満員にして後押ししていただければありがたいです」(鈴木監督) 続いて、選手の特徴と今シーズンへの思いを伝えよう。 【碓井選手の特徴】 静岡育ちらしく、足下がうまく、GKからのビルドアップが楽しみな選手。 「はじめにこのすばらしいクラブに呼んでもらえたことを本当に光栄に思います。すばらしい環境、サポーターの皆さまの前でプレーをすることができて幸せなことだと思っています。今年はまずJ1に昇格することを目標として、またその先にもっと大きな目標をおいて、毎日精一杯頑張るので応援よろしくお願いします」(碓井選手) 【栗山選手の特徴】 勝者のメンタリティを持ち、1対1、ヘディングに絶対の自信を持っているセンターバック。 「自分が小さいころ、J1で活躍していた千葉を取り戻したいと思います。頑張って練習して、サポーターの皆さまとともにJ1を勝ち取りたいと思いますので、よろしくお願いします」(栗山選手) 【キム・ヒョヌン選手の特徴】 韓国特有のストッパーとしてボールを跳ね返すだけではなく、ビルドアップもしっかりとできる。 「ポジションはセンターバックです。J1に昇格するために、チームに貢献できる選手になれるように最善を尽くします」(キム・ヒョヌン選手) 【ナム・スンウ選手の特徴】 韓国の各年代代表に選出されている選手。スキルが高く、ミドルパス、シュートも非常にいいものを持っている。 「ポジションはMFです。小さいころからJリーグでプレーすることが夢で、千葉に来られたことを本当に光栄に思っています。早く慣れて、J1に上がれるように頑張ります」(ナム・スンウ選手) チーム一丸となってJ1昇格を果たそうと誓った新体制記者発表会。2013シーズンの闘いが始まった。(加茂)

関連記事

今週の地域情報紙シティライフ

今週のシティライフ掲載記事

  1.  里山では、初夏に散房花序の白い小さな花をたくさん咲かせたガマズミが実っている頃です。スイカズラ科ガマズミ属のガマズミは高さ5メートルほどの…
  2. 『ほう ほう ほたる来い♪』『ひらいた ひらいた なんの花がひらいた♪』。毎月第1・第3水曜日、茂原市本納のほのおか館の2階からは『かなりや…
  3.  東金こども科学館にて、『自然の中のオオカミを知ろう』と題したパネル展が10/10(月・祝)まで開催されている。主催の『オオカミと里山を考え…
  4.  JR内房線姉ケ崎駅から南東へおよそ3㎞、約3200世帯9400人が暮らす市原市青葉台地区。高齢化が進む中、地域活性化を目指す『39PJ(サ…
  5.  毎月第1・3月曜日に、市原市福祉会館で開催されているのは『障がい者のヨーガ教室』。13時半から14時50分まで、講師の小林正子さんとアシス…
  6.  上総国の豪族・上総広常(?~1183)は、鎌倉幕府設立の功労者として歴史に名が刻まれる。NHK大河ドラマ『鎌倉殿の13人』では、広常が源頼…
  7.  茂原市谷本の住宅街で、工房・蔓gali(ツルガリ)を構える村越達也さんは、山葡萄(ぶどう)の籠バッグや財布を制作している。もとは旅行関係の…
  8.  大福山は市原市の最高峰。標高285mの山頂には日本武尊を祭った白鳥神社が鎮座し、東側の展望台からは北にスカイツリー、南には房総の山々が見渡…
  9. シティライフ編集室では、公式Instagramを開設しています。 千葉県内、市原、茂原、東金、長生、夷隅等、中房総エリアを中心に長年地域に…

ピックアップ記事

  1.  JR内房線姉ケ崎駅から南東へおよそ3㎞、約3200世帯9400人が暮らす市原市青葉台地区。高齢化が進む中、地域活性化を目指す『39PJ(サ…

スタッフブログ

ページ上部へ戻る