体協通信

エンジョイレディーステニストーナメント2014
公益財団法人市原市体育協会

 10月2日(木)、臨海第2庭球場にて「エンジョイレディーステニストーナメント2014」が行われ30ペア、60名が参加した。この大会は市民スポーツ教室参加者や初級・中級者を対象にした大会で年1回開催されている。
出場した選手たちは過去の成績や経験年数で3つのクラスに分かれている。今大会は2クラスにて実施した(チャレンジクラスがなし)。大会名の通り、楽しみながらがモットーの大会である。
 ビギナークラスは18ペアが6ブロックに、フレッシュクラスは12ペア、3ブロックに分かれ、各コートで熱戦を繰り広げた。予選リーグから接戦が続き、コートの外からは歓声が聞こえ、大いに盛り上がった。
 昼の休憩には毎年恒例となった、誰にでも当選のチャンスがあるお楽しみ大抽選会が行われ、Tシャツやテニスボール、洗剤等の家庭用品も並び、約20ペアに当たった。参加者からも大好評で大会中大いに盛り上がる一面でもある。そんなくつろいだ雰囲気も今大会の魅力だ。
 午後からは決勝トーナメントが行われ、各クラスとも上位にふさわしい白熱したラリーが続いた。各試合とも素晴らしい試合が行われ、女性たちの熱い戦い、そして楽しい一日が終了した。参加者からは「毎年この大会を目標に練習しています。いつも抽選会が楽しみです」との声が聞かれた。結果は以下のとおり(敬称略)。

・ビギナークラス 優勝 山本有美・木村みゆき/ 準優勝 計良洋子・江口ひとみ
・フレッシュクラス 優勝 河野知子・福田由加/準優勝 込山智子・三浦孝子

関連記事

今週の地域情報紙シティライフ

今週のシティライフ掲載記事

  1. 宝林寺住職 千葉公慈さん  2月3日(日)、市原市立南総公民館で行われた『生き活き大学公開講座』。講師の駒沢女子大学の教授で、市内宝林寺の…
  2.  異常気象や地震などで、全国各地に災害が発生している近年。特に2011年3月11日によってもたらされた東日本大震災は、未だに鮮明に記憶して…
  3. 市原市ラグビーフットボール協会  市原市ラグビーフットボール協会は、昭和41年に設立、今年で54年目を迎えます。当協会の歴史は、日本経済…
  4.  毎月第4月曜日に五井公民館でふれあい子育てサロン『子育て会1・2・3(ワンツースリー)』が開催されている。未就学前の乳幼児と親たちを対象…

ピックアップ記事

  1. 宝林寺住職 千葉公慈さん  2月3日(日)、市原市立南総公民館で行われた『生き活き大学公開講座』。講師の駒沢女子大学の教授で、市内宝林寺の…
  2.  異常気象や地震などで、全国各地に災害が発生している近年。特に2011年3月11日によってもたらされた東日本大震災は、未だに鮮明に記憶して…

イベント情報まとめ

スタッフブログ

ページ上部へ戻る