古代の謎を秘めた市原地区の広報マン

 上総国府政庁の有力候補地である市原市市原。多くの埋蔵文化財が発掘を待ち、更級日記の作者にゆかりがあるという光善寺薬師堂や御手洗井戸、万葉集に登場する阿須波神社、飯香岡八幡宮の元宮で県無形民俗文化財の柳楯神事に欠かせない市原八幡神社などが点在する。
 フォトジャーナリストで同地区に住む山越国臣さん(62)は歴史的、文化的に貴重な市原を広く知ってほしいと『市原里づくりの会』を平成21年に設立し奔走している。地域活動などを支援する基金を活用し、柳楯神事のポスターや同地区史跡リーフレットを作り、歴史ある市原のイメージイラストを地元出身高校生に描いてもらい宣伝。初詣客のため大晦日に光善寺薬師堂に明かりをともす光の回廊を発案したのも山越さんだ。公民館などで講演を行い、請われれば史跡を案内してきた。
 元新聞記者の山越さんは現役時代にたびたび発掘記事を書いた。今では自ら遺物を採集し鑑定を受けたり、寺社の位置から国庁所在地の仮説をたてたりする。地元住民を里人と呼び、「市原の人たちが郷土を誇りに思い、行動を起こす礎になりたい。市内には整備すれば、観光資源として活用できる文化財が多い。地道な活動を点から面へと広げたい」と熱い胸の内を静かに語る。

問合せ 山越さん
TEL 090・8728・7324

関連記事

今週の地域情報紙シティライフ

今週のシティライフ掲載記事

  1. 3月25日、茂原市国府関の茂原街道沿いにフットサルコートを併設したサービス付き高齢者向け住宅『ファミリークラブあかね雲』がオープンした。フッ…
  2.  八千代市大和田新田にある京成バラ園では、6月13日(日)まで春のシーズンイベント『スプリングフェスティバル It's so in Bloo…
  3.  新型コロナウイルスのパンデミックのなか、2020年6月15日にスタートしたインスタグラム・プロジェクト「Artists' Breath」(…
  4. シティライフ編集室では、公式Instagramを開設しています。 千葉県内、市原、茂原、東金、長生、夷隅等、中房総エリアを中心に長年地域に…
  5. 世界中で新型コロナウイルスの感染拡大が続く中、アフリカの状況はどうなっているのでしょうか? ルワンダの首都キガリで幼稚園と小学校を設立し、…
  6.  山武市と東金市の境に位置する『成東・東金食虫植物群落』。大正9年(1920年)に日本で初の国天然記念物の1つとして指定され、昨年100年を…
  7.  睦沢町の田園風景のなかに建つ、ギャラリー801。様々な分野の作家が作品を出している常設展と、毎月3週間ほど開催される企画展を行っている。今…
  8.  3月20日(土)から4月5日(月)、及び4月17日(土)から5月16日(日)の2期間にかけて、千葉市中央区にある千葉市科学館では『ポップア…
  9. [caption id="attachment_38464" align="alignright" width="350"] 作業小屋兼ギャ…
  10.  3月の山を歩いていると赤いヤブツバキの花が目立ちます。虫のいない時期ですが、野鳥たちが蜜を目当てに次々と訪れています。椿の花は花びらと雄し…

ピックアップ記事

  1. 3月25日、茂原市国府関の茂原街道沿いにフットサルコートを併設したサービス付き高齢者向け住宅『ファミリークラブあかね雲』がオープンした。フッ…

スタッフブログ

ページ上部へ戻る