サッカー市民球団 VONDS ICHIHARA 選手紹介 vol.8

棚橋雄介(MF)
背番号14
「前所属チームは、カターレ富山。前チームではなかなか試合に絡めずとても悔しい思いをしました。その思いを晴らすべく、VONDS市原で再びJの舞台に行くと強い気持ちを持って今シーズンの加入を決断しました。現在はVONDS市原事務局で働いています。家族構成は、妻と息子の3人家族。息子はまだ1歳8ヶ月にも関わらずボールを蹴り始めたので一緒にサッカーをしています(笑)。家族で市原ぞうの国、こどもの国など家族と一緒に行きたいです。目標はJFL昇格!そしてJリーグへ。個人としてもゴール・アシストと結果を強く意識してやっていきたい。攻撃的な選手なのでドリブル、ゴール前でのプレーに注目を。今年のVONDSは何か違う、観て楽しいと思ってもらえるような試合をします。ぜひVONDS市原の勝利を観に来てください。そして一緒に勝利ソングを歌いましょう」

中島康平(MF)
背番号15
「島根県松江市出身です。海も綺麗、山も綺麗、夜景も綺麗。なにより穴道湖から見る夕陽は最高です!ここ2、3年でスターバックスもできて住み心地は日本一!(笑)前所属チームはFC町田ゼルビアです。家族構成は母と自分の2人家族。母とはかなり仲が良く本当に尊敬しています。市原のお気に入りの場所は、まだこっちに来たばかりなのでこれから探していきたいと思います。現時点での目標は、チームがJFLに昇格することです。チームの為に走って、1点でも多くゴールを決め、勝利に貢献できるように日々の練習から常に上を目指して頑張りたいと思います。ぜひゼットエーオリプリスタジアムに足を運んでいただき、VONDS市原15番の応援をお願いします。またオススメの場所などあればスタジアムで教えてくださいね!!(笑)すべての子ども達の夢の為に、必ずJFL昇格を果たします」

関連記事

今週の地域情報紙シティライフ

今週のシティライフ掲載記事

  1.  日没後に花が咲き、翌朝になると萎む1日花の月見草。御宿海岸の『月の沙漠記念公園』の一角では、大きめの黄色い花が咲くオオマツヨイグサが、毎…
  2. 「人生100年時代、どうやったら幸福な終活の日々を送れるのか。そのひとつとして、ヨーロッパで人気の体験・滞在型農園の菜園版的な、交流できる…
  3.  平成22年度から毎年、千葉県内各地で公演を行っている『おやこ de オペラ』。年齢制限を設けず0歳の子どもから入場でき、子どもたちが舞台に…
  4.  最近、市原市内の小湊鐡道沿線で、白と緑色の気動車が走っているのをご存じでしょうか。  この車両は、キハ40といい、小湊鐡道が2020年に…
  5.  夏鳥として本州以南にオーストラリアなどから渡って来るコアジサシ。全長26㎝程、体と尾は白色で、背と翼上面はうすい灰色、頭部はヘルメットをか…
  6.  とうとうアロエベラを買ってしまいました。ずっと気になっていた植物のひとつで、いつかは欲しいと思っていたアロエの仲間です。昔はどこの家庭にも…
  7.   富里市七栄にある国登録有形文化財『旧岩崎家末廣(すえひろ)別邸』。ここは三菱財閥の創業者一族、三菱グループ第3代社長・岩崎久彌(ひさや)…
  8.  大多喜ハーブガーデンで毎年開催される『ストーンサファリ』。2018年の第1回から好評で、回を重ねるごとに出展数も来場者も増えている。第6回…
  9. シティライフ編集室では、公式Instagramを開設しています。 千葉県内、市原、茂原、東金、長生、夷隅等、中房総エリアを中心に長年地域に…

ピックアップ記事

  1.  日没後に花が咲き、翌朝になると萎む1日花の月見草。御宿海岸の『月の沙漠記念公園』の一角では、大きめの黄色い花が咲くオオマツヨイグサが、毎…

スタッフブログ

ページ上部へ戻る