コロナウイルスが猛威を振るっています。世界中がこの未知のウイルスに恐怖心を抱きながら、ワクチンや治療薬が出来る日を待ち望んでいます。アフリカの友人によると、数年前にエボラ出血熱発生を経験したカメルーンでは、数人の感染者が発覚した時点で迅速に国境を閉鎖、全学校を休校させ、あらゆる集会を禁止し、即座にロックダウン(都市封鎖)したとの事。
 僕は歯科医師ですので、診療所で治療を行っていますが、歯科治療も感染の危険性が高い職業の1つと言われています。今、各医療従事者一人ひとりが全力を尽くし、院内感染予防に取り組んでいます。ほとんどの方々の日常生活が一変し、ストレスや今後の生活に不安を感じていると思いますが、出来るだけ人の密集した所を避け、感染には十分に注意なさって下さい。
 今回は免疫力を高めると言われるローズマリーを使ってスコーンを焼いてみました。

★ローズマリーのスコーン
●材料 A:強力粉・薄力粉ともに110グラム、ベーキングパウダー小匙1 B:ミルク100ミリリットル、黒砂糖30グラム、ローズマリー粉末大匙2 他:バター60グラム(約1センチのサイコロ状に)、卵1

●作り方
①オーブンを200度に温め、トレイの表面に軽くオイルを塗っておく。
②ボウルにふるったAとバターを入れ、指先で擦り合わせながらボロボロの感触になるまで馴染ませる。
③ ②にBを入れ、均等に柔らかくなるまで捏ねる。
④捏ねあがったものを、直径約5センチ、厚さ約2センチ程度の円柱状に、数個作ってトレイの上に並べる。
⑤表面に攪拌した卵をハケで塗り、オーブンで15分〜17分程、表面が茶色に色付くまで焼く。
⑥ラックの上で余熱を取って出来上がり。ベリー系のジャムやクロテッドクリーム(無ければホイップクリーム)、バターをたっぷり付けて紅茶と一緒にどうぞ。

長谷川良二
市原市在住。ハーブコーディネーター、ガーデニングコーディネーター、歯科医師。公民館でのハーブの指導や、料理教室を開催しながら自然栽培で野菜を育て、養鶏、養蜂にもトライ中。

関連記事

今週の地域情報紙シティライフ

今週のシティライフ掲載記事

  1.  2020年1月17日、市原市田淵地区の地磁気逆転地層『千葉セクション』にちなみ、約77万4千年~12万9千年前の地質時代が、正式に『チバニ…
  2.  水が湧き出ている水路で、こんもり茂った花茎に白い小さな花がたくさん見られた。幅いっぱいに数メートルに渡って茂っている所もある。  ヨーロ…
  3.  市原市君塚在住の土井清二さん(72)は、2009年6月に出光興産株式会社アグリバイオ事業部を62歳で退職。以降、バックパッカーで一人アジア…
  4. 新型コロナウイルスの感染拡大に便乗して、大手通販サイトを装ったサイバー犯罪や、買った覚えのないマスクが届く悪質商法など、様々な事件が発生して…
  5.  長生郡長南町市野々の丘陵地帯に、公益財団法人日本生態系協会が運営する樹木葬墓地『森の墓苑』がある。苑内では、『森と草はらの再生プロジェ…
  6.  茂原市で活動するチェンソーカービング同好会『くさりのこくらぶ』では、4月に『アマビエ様』を制作、茂原市内に設置した。代表の木一吉さん(きい…
  7. ◇住居に入り窃取する侵入盗を防止!  今年に入り、市原市内で住居に侵入し、金品を窃取する侵入盗が散見されています。被害の多くは、ガラス…
  8. 11月23日(土)、千葉市中央区のそごう千葉店で開催された『市原市・房総 災害復興フェア』。9月、10月に千葉県を襲った台風15号や暴風雨は…
  9.  毎年、年末は空き巣などの被害が増加する。また、今年は台風15号・19号の被害を狙った悪質商法や盗難事件等も発生しており、千葉県警察で…
  10.  いつもご愛読、ありがとうございます。地域情報紙『シティライフ市原版』は、おかげさまで今号で1500号の発行を迎えることができました。これ…

ピックアップ記事

  1.  2020年1月17日、市原市田淵地区の地磁気逆転地層『千葉セクション』にちなみ、約77万4千年~12万9千年前の地質時代が、正式に『チバニ…

スタッフブログ

ページ上部へ戻る