満開に咲き誇るバラたちに囲まれて優雅なひと時を

 八千代市大和田新田にある京成バラ園では、6月13日(日)まで春のシーズンイベント『スプリングフェスティバル It’s so in Bloom!』が開催されている。3万㎡のローズガーデンの敷地内には、1600品種1万株と関東屈指を誇る数のバラが咲き、春一色に染まる。バラの見頃はまさに5月中旬から6月上旬まで。ガーデンを散策しながら、ローズショップやガーデンセンター、レストランやカフェにて一息つくのもオススメだ。それでは、ガーデンのお楽しみポイントをご紹介。
 まず、『フラワージェニックな赤レンガ』や『アルテミスの花園』、『ラベンダーとハーブのシークレットガーデン』など7つのミニガーデン。これらは同園の園長やヘッドガーデナーがプロデュースしたもので、バラだけでなくラベンダーやサフィニアなど春の草花も過去最大数が集結しており、童話の世界に入り込んだような感覚で楽しめる。そしてどこかに、永遠に枯れることのないとされる『エターナルローズ』が隠れているのも楽しみの一つ。ぜひシークレットローズを探してみて欲しい。他にも、まだ誰も見たことのない新品種のバラ、いわゆる『ローズヌーボ』もガーデン内で公開。『プロローグ』『マカロンピンク』『マチネ』『パフュームドレス』の4品種が綺麗に花を咲かせている。7つのミニガーデン及びローズヌーボについては園内に案内マップがあるので、参考にしながら散策してみてはいかが。
 次に『大温室』で見られるのは、日本最大級のあかりのアート展を開催する『日本あかり博』とアート集団『ミラーボーラー』のコラボによって作られた作品だ。ガラス張りの温室内では、直径6mのドームの中に高さ2・4mの卵型のコアオブジェを配し、その中央にバラのモチーフが飾られている。植物とミラーボール、光の融合によるきらめきは、見る角度によってきっと違った景色を生み出してくれることだろう。
 そして、期間中ガーデン内では数々のイベントを実施。5月27日(木)までの毎週火曜・木曜限定で9時半から10時まで庭園スタッフによる少人数でのガイドツアーを催行。6月12日(土)の恋人の日には、『整形式庭園』中央噴水にてバラをたくさん使用した贅沢な噴水デコレーションを行う予定。ローズガーデンは恋人の聖地とされており、この機会に夫婦やカップルで訪れてみたら幸せな気分を味わえるかもしれない。
 最新の開花状況やコロナ感染防止対策についてなど、詳細はHPにて確認を。

 

・京成バラ園 八千代市大和田新田755
Tel.047・459・0106
9時から17時まで会期中は無休で営業中(ローズガーデンへの入園は閉園の30分前まで)
駐車場:700台まで(有料)
入園料:大人1500円、シニア(65歳以上)・障がい者1200円、中学生以下無料
https://www.keiseirose.co.jp/garden/
スマホ限定の電子チケットやカップル限定のペアチケットあり。

関連記事

今週の地域情報紙シティライフ

今週のシティライフ掲載記事

  1.  成田市にある宗吾霊堂(鳴鐘山東勝寺)では、6月23日(日)まで、『第19回宗吾霊堂紫陽花まつり』を開催中です。本堂裏手には広大なあじさい園…
  2. 【写真】撮影者:桐谷茂生  2009年に創立された南市原写真クラブ。メンバーそれぞれが様々な課題の追求で撮影し、その成果を…
  3.  市原を中心とした房総の地域歴史を調査・探求している房総古代道研究会は、令和6年4月、会誌『房総古代道研究(七)』(A4版82ページ)を発刊…
  4.  市原市俳句協会は、市原市が誕生した翌年の昭和39年に発足し、今年60周年を迎えた。当初の名称は「市原市俳句同好会」だったが、平成21年に子…
  5.  春に咲いたヤマグワ(山桑)の実を目当てに里山を散策した。  クワ科クワ属で高さ3~15メートルの落葉低木~高木。人の手が入らなくなった雑…
  6.  この写真は数年前の5月下旬、市原市宮原地区で撮ったものです。五井の街の近くなのですが、こんな広大な風景が見られるなんて凄いですね。  私…
  7. 『長南ビブリオカフェ』は毎月最終土曜日に、参加者が紹介したい本を持ち寄る書評合戦・ビブリオバトルを開催している。『長南ビブリオカフェ実行委…
  8. ●ハワイアンズでしか見られない迫力のパフォーマンスをお届け 「ハッピードリームサーカスin ハワイアンズ」  いわき湯本の豊富な温泉で、6…
  9. シティライフ編集室では、公式Instagramを開設しています。 千葉県内、市原、茂原、東金、長生、夷隅等、中房総エリアを中心に長年地域に…

ピックアップ記事

  1. 『長南ビブリオカフェ』は毎月最終土曜日に、参加者が紹介したい本を持ち寄る書評合戦・ビブリオバトルを開催している。『長南ビブリオカフェ実行委…

スタッフブログ

ページ上部へ戻る