ふるさとビジター館 いちはら自然探訪 ~オシドリの行進~

 オシドリといえば仲の良い夫婦の代名詞ですが、実は毎年相手を代えていると、自然好きの皆さんならご存じかもしれません。野鳥の会の会員は結婚式で「オシドリ夫婦になってください」とは決して言いません。たぶん。
 先日「森に仕掛けた暗視カメラに写っている鳥は何でしょう」と問い合わせがありました。場所は東京大学千葉演習林の中です。百羽ほどのカモの群れが暗闇の中、地面をぞろぞろと移動していくのが写っていました。周りに水辺のない場所でしかも夜中、いったいこれは何でしょう。
 実はカモの仲間の多くは夜行性です。昼間も見かけるので意外かもしれませんが、よく見ると目をつぶっていることが多いです。休憩中なんですね。そしてオシドリの主食はドングリ。もうお分かりですね。この群れはオシドリでした。千葉県の森の奥深くで人知れず、真夜中にオシドリの行進が行われているなんて楽しいですね。
 実際にこの映像をご覧になりたい方は、今月27日にオンラインイベント「おもしろ動画がいっぱい!千葉の森に暮らす動物たち」が開催されますので、申し込んでくださいね。〆切は明日12/12(日)まで(申込多数の場合、早期受付終了もあり)。参加方法は東京大学千葉演習林のHPをご覧ください。
(ナチュラリストネット/加藤恵美子)

ナチュラリストネット/自然を愛する仲間の集まりです。市原の豊かな自然環境をいつまでも永く残したいと活動しています。
Tel.080・5183・9684(野坂)

加藤恵美子ブログ 千葉県の自然見~つけた♪
https://emikocho.blog.fc2.com/

関連記事

今週の地域情報紙シティライフ

今週のシティライフ掲載記事

  1.  成田市にある宗吾霊堂(鳴鐘山東勝寺)では、6月23日(日)まで、『第19回宗吾霊堂紫陽花まつり』を開催中です。本堂裏手には広大なあじさい園…
  2. 【写真】撮影者:桐谷茂生  2009年に創立された南市原写真クラブ。メンバーそれぞれが様々な課題の追求で撮影し、その成果を…
  3.  市原を中心とした房総の地域歴史を調査・探求している房総古代道研究会は、令和6年4月、会誌『房総古代道研究(七)』(A4版82ページ)を発刊…
  4.  市原市俳句協会は、市原市が誕生した翌年の昭和39年に発足し、今年60周年を迎えた。当初の名称は「市原市俳句同好会」だったが、平成21年に子…
  5.  春に咲いたヤマグワ(山桑)の実を目当てに里山を散策した。  クワ科クワ属で高さ3~15メートルの落葉低木~高木。人の手が入らなくなった雑…
  6.  この写真は数年前の5月下旬、市原市宮原地区で撮ったものです。五井の街の近くなのですが、こんな広大な風景が見られるなんて凄いですね。  私…
  7. 『長南ビブリオカフェ』は毎月最終土曜日に、参加者が紹介したい本を持ち寄る書評合戦・ビブリオバトルを開催している。『長南ビブリオカフェ実行委…
  8. ●ハワイアンズでしか見られない迫力のパフォーマンスをお届け 「ハッピードリームサーカスin ハワイアンズ」  いわき湯本の豊富な温泉で、6…
  9. シティライフ編集室では、公式Instagramを開設しています。 千葉県内、市原、茂原、東金、長生、夷隅等、中房総エリアを中心に長年地域に…

ピックアップ記事

  1. 『長南ビブリオカフェ』は毎月最終土曜日に、参加者が紹介したい本を持ち寄る書評合戦・ビブリオバトルを開催している。『長南ビブリオカフェ実行委…

スタッフブログ

ページ上部へ戻る