【東金市】『ミセスジャパン』初の千葉大会! 東金・最福寺で29名が美の競演

 アジアを代表する美の祭典『ミセスアジア』への第一歩となる『ミセスジャパン』の地区予選大会が、5月19日、東金市の最福寺において開催された。
マレーシアで2014年に始まった『ミセスアジア』は、マレーシアの王族臨席の下テレビ中継も行われるビッグイベント。6回目となる今年10月の世界大会に向け、7月に北海道で日本代表10名を選出する『ミセスジャパン2019』が予定されており、その出場権獲得を目指し、書類~面接審査を通過した計29名が最福寺に集った。
エントリー資格は既婚者または婚姻経験のある25~69歳で、居住地は不問。そのため、香港のフォトグラファー、兵庫県の会社役員、愛知県の演歌歌手など27歳~63歳の多様なミセスが出場し、徳川家康公ゆかりの煌びやかな最福寺本堂で独自の魅力をアピールした。
千葉における初の地区大会。『ミセスアジア2017世界大会』グランプリ受賞者で東金市在住のフラメンコ舞踏家・土肥美木子さんが地域創生を念頭に自費を投じて誘致した。「東金市の美味しいもの、素晴らしいものを多くの方に知ってもらい知名度アップを」と土肥さんは地元の商店街、企業等を精力的にまわり、結果、参加賞や各賞の副賞、観覧者(200席)へのお土産として多くの協賛が。また、周辺自治体も大会に協力。会場来賓席には東金市長、山武市長、大網白里市町、八街市町、一宮町長、白子副町長が並び、それぞれが特産品やキャラクターグッズを持参した他、チーバくんはじめキャラクター着ぐるみが運営をサポートした。
15時からおよそ4時間にわたった大会は、42歳までの『ヤングミセス部門』と『クラシックミセス部門』に分かれており、ファーストセッション、セカンドセッションと2着のドレスを着用。ウォーキング、ポージング、スピーチによる審査が行われた(大会本番に先立ち土肥さんが指導)。
ヤング部門グランプリは八街市のヘアスタイリスト、宮原美寿穂さん。「息子は500gで生まれたが、出産前インドネシア、オーストラリアで美容師をしており、海外生活で養った強い精神力で息子とともに何度も壁を乗り越えた。この大会を通して超未熟児の存在を知ってもらい女性や妊婦へのサポートに取り組む一歩を踏み出す」とスピーチ。
クラシック部門グランプリは東京都目黒区のネイルアーティスト、永田貴子さん。「アメリカのネイルアート世界大会で優勝した経験から、言葉には壁があっても美しいアートで感動する気持ちに国境がないことを学んだ。ミセスジャパンで世界中の人に元気や感動を与えるアートを描いて社会貢献する夢をかなえる」とスピーチした。
この他、FB投票で人気を得たミセス、会場投票で最もオーディエンスの心を捉え人気を得たミセスなど9つの賞も。なお、当初『ミセスジャパン』への進出は両部門各1名の予定だったものの、ハイレベル故に計7名が選出されることとなり会場を湧かせた。

関連記事

今週の地域情報紙シティライフ

今週のシティライフ掲載記事

  1.  毎月第1・3月曜日に、市原市福祉会館で開催されているのは『障がい者のヨーガ教室』。13時半から14時50分まで、講師の小林正子さんとアシス…
  2.  上総国の豪族・上総広常(?~1183)は、鎌倉幕府設立の功労者として歴史に名が刻まれる。NHK大河ドラマ『鎌倉殿の13人』では、広常が源頼…
  3.  茂原市谷本の住宅街で、工房・蔓gali(ツルガリ)を構える村越達也さんは、山葡萄(ぶどう)の籠バッグや財布を制作している。もとは旅行関係の…
  4.  大福山は市原市の最高峰。標高285mの山頂には日本武尊を祭った白鳥神社が鎮座し、東側の展望台からは北にスカイツリー、南には房総の山々が見渡…
  5.  サギの仲間のゴイサギ。目が赤く、頭部から背中にかけて灰青色、羽は灰色、腹部は白、足が黄色のずんぐりした可愛いサギである。幼鳥は全体が茶褐色…
  6.  現代の溢れる情報量の中、私達は様々な分野で物事を選択しています。日常の中で大なり小なり、必然的に繰り返される事柄の一つと言えるでしょう。こ…
  7.  8月、新型コロナウィルス禍を経て3年ぶりに第71回関東聾(ろう)学校野球大会が開催された。県立千葉聾学校野球部は優勝を目標に掲げるも、埼玉…
  8.  6月18日(土)、『天然ガスと茂原の未来』と題するシンポジウムが、茂原市で開催された。主催はもばら検定ガス博士実行委員会。『もばら検定ガス…
  9.  8月30日(火)~9月4日(日)、いすみ市大原文化センター2階(いすみ市大原7838)で、いすみ市在住の作家、松井美恵子さんが「コラージュ…
  10. シティライフ編集室では、公式Instagramを開設しています。 千葉県内、市原、茂原、東金、長生、夷隅等、中房総エリアを中心に長年地域に…

ピックアップ記事

  1.  毎月第1・3月曜日に、市原市福祉会館で開催されているのは『障がい者のヨーガ教室』。13時半から14時50分まで、講師の小林正子さんとアシス…

スタッフブログ

ページ上部へ戻る