「大妖怪展 土偶から妖怪ウォッチまで」を見に行ってきました。

制作部の井上です。
めっきり涼しくなりましたね。

ちょっと前夏休みの話になってしまいますが
暑いさなか、両国にある江戸東京博物館に「大妖怪展 土偶から妖怪ウォッチまで」を見に行ってきました。
お盆の時期を少しずらして行きましたが、すでに学生は夏休みということもあり中々の混雑具合でした。
チケット販売から並び、展示を見る際にもやはりショーケースの前には列が…。

展示は百鬼夜行図や幽霊図など、妖怪に関する貴重なものがたくさん。
「あ、これ見たことある!」というような有名なものもチラホラ。
「百鬼夜行絵巻」や巨大ガイコツが印象的な歌川国芳「相馬の古内裏」はさすがの迫力でした。
hqdefault

妖怪?というか面白いと思ったのが鍼灸に関する医学書「針聞書」。
昔は体内に虫がいて悪さをするという考え方があったんですね~。
なんとその虫の姿が想像図として描かれています。
実際にいるかも!?と思ってしまう何かファンタジーがあります。
またその姿がなんともきもかわいい…。
o0529018913727945753

展示は撮影できませんでしたが、物販のところは撮影OKでした。

しれっと飾られていた、非売品の妖怪の飴細工がすごかったです。
飴には見えない精巧さです。
amezaiku1
amezaiku2

item土偶クッションなどあやうく購入しそうになりましたが、今回は図録をゲット。
読みたい方はお声かけ下さい(^^

関連記事

今週の地域情報紙シティライフ

今週のシティライフ掲載記事

  1.  茂原市の小学生男子ソフトボールチーム『茂原SBC』は4月、茨城県で開催された第32回関東小学生男・女選抜ソフトボール大会で初優勝を飾った。…
  2.  10月25日(火)、東金市家徳公民館にて第2回『通いの場 元気ステーションまさき』が開催された。主催の『正気地区介護予防・生活支援サービス…
  3.  再び小屋作りに夢中になっています。前回は物置小屋作りで、今回、最初のうちはゲストハウスを作る予定でしたが、いつの間にやらその意識が薄れてし…
  4.  最近は本格的に寒くなってきましたね。こうなるとキノコ狩りのシーズンも終わり。今年はバカマツタケに出会えなかったな~とか、シカが食べちゃった…
  5.  高齢化社会やコロナ禍など、私たちの生活で薬局の果たす役割は日々増している。昨年6月、市原市辰巳台東5丁目にオープンした『みつば薬局 辰巳東…
  6.  10月16日(日)、青葉の森公園芸術文化ホールで、伝統文化への興味関心を喚起し日常の中で身近に触れることを目指し「和紙角あんどんづくり」の…
  7.  市原市平蔵にある『集い広場へいさん』は、児童数の減少で2016年に閉校になった旧平三小学校の施設を利用した交流の場。教室、体育館、グラウン…
  8.  顔から腹、足や目が鮮やかな赤色で、背が茶褐色の可愛らしい全長23㎝程の鳥。生息地は主に水田などの湿地、泥地。長い指で泥に脚をとられず自由に…
  9. シティライフ編集室では、公式Instagramを開設しています。 千葉県内、市原、茂原、東金、長生、夷隅等、中房総エリアを中心に長年地域に…

ピックアップ記事

  1.  茂原市の小学生男子ソフトボールチーム『茂原SBC』は4月、茨城県で開催された第32回関東小学生男・女選抜ソフトボール大会で初優勝を飾った。…

スタッフブログ

ページ上部へ戻る