美竹林で非日常体験

暖房が必要な寒さになったり夏日が続いたりと、連休明けに体調を崩しかけた方、けっこういらしゃるのでは。先日、涼を求めて『地下宮殿』と称される栃木県の大谷資料館(大谷石地下採掘場跡)の巨大地下空間と、その見事な美しさから映画やCMのロケ地としても有名な若山農場の竹林に出かけてきました。そこで見た金明孟宗竹という黄金色に緑色の縦縞が市松模様に入った美しくも珍しい竹に魅了されました。サワサワと竹林の中を吹き抜ける風、目を閉じると空気に溶け込んでしまいそうでした。そんな非日常の時間をもつこともリフレッシュになるのかもしれませんね。
(編集・内田)

関連記事

今週の地域情報紙シティライフ

今週のシティライフ掲載記事

  1.  袖ケ浦公園には現在およそ80匹の『地域猫』がいる。どのような猫たちをこう呼ぶのか。千葉県が作成した『地域ねこ活動に関するガイドライン』に…
  2. 「オレオレ詐欺」「振り込め詐欺」と言われ、現在も全国で多くの被害が報告されている特殊詐欺事件。千葉県警では、これらの詐欺がまず電話でコンタ…
  3.  市原特産といえば、今が旬の梨。養老川沿いの栄養豊かな土地で大事に育てられた「いちはら梨」は、大きくて歯ごたえの良いのが特徴です。これから…
  4.  6月16日、市原市少年相撲教室が開催され、豪栄道関、妙義龍関、佐田の海関はじめ境川部屋の力士たちが会場のゼットエー武道場を訪れた。朝稽古…

ピックアップ記事

  1.  袖ケ浦公園には現在およそ80匹の『地域猫』がいる。どのような猫たちをこう呼ぶのか。千葉県が作成した『地域ねこ活動に関するガイドライン』に…

イベント情報まとめ

  1. ◆サークル 国際交流・市原市オリンピック準備委員会 月2回 姉崎地区(海外と交信あり) 外国人と定期的に交流したい、その準備のために英語…

スタッフブログ

ページ上部へ戻る