ロマンスカーで箱根へ

先日、箱根に行ってきました。
ずっとロマンスカーに乗りたいと思っていたので念願叶いました。
新宿から1時間ちょっとで箱根へ到着。海外の方がすごく多かったです。
まず、箱根ガラスの森美術館へ向かいました。
お目当ては「クリスタル・ガラスの藤の花」です。
SNSで見かけて気になったので見に行きました。
光に当たるとキラキラと反射していて非常に綺麗でした。

箱根神社に行くために、一旦、桃源台に戻り桃源台から遊覧船に乗り元箱根港へ向かいました。
箱根神社は関東屈指のパワースポットなだけあって、たくさんの方が参拝に訪れていました。

箱根湯本へ戻り、絶対に食べるぞと決めていた「はつ花そば本店」さんへ。
16時前だったので空いていてすぐ入ることができました。
カウンター席に案内してもらい、目の前に川が流れていてとても雰囲気がよかったです。
店員さんにおすすめを聞いたところ、自然薯のお蕎麦がおすすめとのことだったので注文しました。
自然薯・黄身が器に入っており、お好みの量のそばつゆを入れて付けて食べるということでした。
これがとっても美味しかったので大盛りにすればよかったな…と少し後悔。

 

時間の都合上、温泉には入れなかったので次回行くときは温泉に入りたいなと思います。
4月中旬に遊びに行ったんですが箱根の方はまだ桜が咲いており桜が見れたのも嬉しかったです。
1日で色々な場所を観光でき大満足でした。
(制作/並木)

関連記事

今週の地域情報紙シティライフ

今週のシティライフ掲載記事

  1. 【写真】大人のサポートでよりダイナミックな動きが楽しめるファンクショントンネル  更級に『いちはら子ども未来館・通称we(…
  2. 【写真】「川面に映える」Ⓒ市原光恵  6月6日から11日、夢ホール(市原市更級)で『小湊鐵道を撮る仲間たち』展が開催される…
  3.  5月26日(日)、市原市市民会館の大ホールで『第17回 シニアアンサンブル全国大会 創立25周年記念』が開催される。主催はNPO法人全日本…
  4.  初夏のこの時期、夕暮れから夜にかけて「ホッホウ、ホッホウ」と繰り返す声を耳にすることがある。アオバズクの鳴き声だ。木の樹洞を巣にするので、…
  5.  移住者の視点で、いすみ市と周辺の魅力的な場所をまとめたガイドブック『田舎歩き方・ 暮らし方♯1 千葉県いすみ市とその周辺2024』が4月2…
  6.  ティラノサウルス、トリケラトプス親子、ベロキラプトルなど、紀元前3000年前に存在した巨大な恐竜たちが千葉港に大集結。  リアルな恐竜ロ…
  7.  文学を愛する仲間たちが発刊する文学同人誌『槇』。46年前の1977年(昭和52年)に設立された『槇の会』が発行している。  同会は、『雪…
  8. 【写真】アブドゥルラーマン・アブダラ『最後の3人』(平三)  千葉県誕生150周年記念事業『百年後芸術祭~環境と欲望~内房…
  9. シティライフ編集室では、公式Instagramを開設しています。 千葉県内、市原、茂原、東金、長生、夷隅等、中房総エリアを中心に長年地域に…

ピックアップ記事

  1. 【写真】大人のサポートでよりダイナミックな動きが楽しめるファンクショントンネル  更級に『いちはら子ども未来館・通称we(…

スタッフブログ

ページ上部へ戻る