市原ポニーベースボールクラブ

市原ポニーベースボールクラブ
球児インタビュー vol.6

宮崎啓祐 (レフト)(写真右)
姉崎中学校3年

「小学4年から野球を始め、友達と一緒にポニーに入った。冬は走り込みが多く、正直きついなと思ったこともあったけど、続けてこられたのは、とにかく野球をするのが楽しいから。ポニーに入ってから体力がついたし、バットを振るヘッドスピードも上がったと思う。巨人の坂本選手が好き。バッティングを変えても活躍しているから。暇な時はアニメ見たり、友達とカードゲームして遊ぶ。いつもグラウンドづくりをしてくれる父、試合に応援に来てくれる母に感謝してます。今は夏の全日本大会で優勝できるよう頑張りたい」

山越莉希(ピッチャー)(写真左)
三和中学校3年

「野球を始めた小学1年から、ずっとイチロー選手が憧れの存在。中学に入学し高校の硬式に慣れられるよう、ポニーに入りました。ポニーに入り、友人が増えたし、野球も勉強も自主的に取り組むようになった。良い指導者がいるという袖ヶ浦高校の野球部に入りたい。自主トレでは毎日5キロから10キロ走ってます。家では父が投球のフォーム指導や肩周りのトレーニングを考えてくれる。カッコイイと思うのは、同じ左ピッチャーの巨人の杉内投手。ストレス解消法は、エグザイルなど音楽を聴くこと。将来は空港に勤務したい」

関連記事

今週の地域情報紙シティライフ

今週のシティライフ掲載記事

  1.  今年8月1日、スタートしたばかりの『茂原シニアアンサンブル(以下、茂原SE)』。茂原市ほのおか館(本納公民館)にて、毎週土曜日に練習を行っ…
  2. [caption id="attachment_37361" align="alignright" width="150"] 稲荷の祠[/c…
  3.  明治時代から天然ガスの採掘が行われている茂原市で、天然ガスに焦点を当てたご当地検定「もばら検定ガス博士」が8月29日・30日に行われました…
  4.  先日のこと。いつものようにパソコンデスクにコーヒーカップを置きました。その時、フッと『こぼしそうだな…』と思ったんです。その後、席を立って…
  5.  つぶらな黒い眼が愛くるしい『ウリ坊まん』。大多喜町特産のタケノコと、同じく町内で獲れるイノシシの肉が具材の肉まんだ。 [capt…
  6. 「持続化給付金」は新型コロナウイルスの影響で売り上げが大きく落ち込んだ事業者が対象で、確定申告の書類や通帳の写しなどを添付し申請、認められれ…
  7.  写真は、昨年10月25日、台風21号の影響による豪雨の直後に、市原市・新番場橋の上から撮影したものです。川幅いっぱいに増水した川の水が今に…
  8.  昨秋の集中豪雨で作品・建物共に被災し、休館していたホキ美術館(千葉市緑区)が8月1日、約9カ月ぶりにリニューアルオープンした。新たなスター…

ピックアップ記事

  1.  今年8月1日、スタートしたばかりの『茂原シニアアンサンブル(以下、茂原SE)』。茂原市ほのおか館(本納公民館)にて、毎週土曜日に練習を行っ…

スタッフブログ

ページ上部へ戻る