手話ダンスで身も心もハッピーに

手話ダンスで身も心もハッピーに

 お揃いの赤いTシャツで楽しそうに踊るのはサークル『手話ダンスもみじ』の皆さん。日本手話ダンスクラブ指導員である彦坂昭子さん(78)を講師に国分寺公民館で毎月第1・3水曜日に活動している。30年ほど前に、聴覚障がいの人にも歌や踊りを楽しんでもらえるようにと川崎市在住の西沢祐さんが考案したのが手話ダンス。
 メロディと歌詞を覚えてから歌詞に合わせて振り付けた手話を練習し、足でステップを踏み、さらに顔や動きに表情をつける。『小さな世界』、『四季の歌』、『花は咲く』など曲のジャンルは様々。彦坂さんは西沢さんに師事し、きちんとした手話としなやかな手つき、きれいに見える動きにこだわった指導を行っている。10名のメンバーは健常者ばかりだが、耳が不自由な人はボディタッチなどによる合図で拍子をとるところから始め、身体でリズムが刻めるようになるという。
 年に数回ある発表会に向けて、和気あいあいと練習に励む皆さん。笑いの絶えない明るい雰囲気が『手話ダンスもみじ』のいいところ。「心が豊かになって、優しい気持ちになれますよ」と彦坂さん。メンバーの女性は「いつまでも若くいられますよ。一緒に踊って下さるメンバーを募集中です。是非、耳が不自由な方に参加してほしいです」と話す。

問合せ 中野しずえさん 
TEL 0436・43・0785

関連記事

今週の地域情報紙シティライフ

今週のシティライフ掲載記事

  1. 『市原にハワイの風を』をキャッチフレーズに活動する市原ハワイアンフラ協会は、フラダンスを通して市民との交流と市原市の活性化を図ることを目的…
  2.  小湊鐵道上総久保駅には、訪れた人を魅了する見事な大銀杏が聳え立っています(銀杏の木って市原市の木に指定されているんですよ)。  のどかな…
  3.  皆さんはラクロス(Lacross)というスポーツをご存じですか? カナダの国技と言われ、クロスと呼ばれる先に網の付いたスティックを用いてゴ…
  4. 【写真】アデレードのローズ トライアル ガーデンにて  今秋、オーストラリアで開催された世界バラ会連合の『第19回世界大会…
  5. 【写真】優勝 亡き会長の写真と  横芝光町の『スポーツGYMドリーム』のトレーナー・椎名拓也さんは、今年度のボディビル競技…
  6.  茂原市の小学生男子ソフトボールチーム『茂原SBC』は4月、茨城県で開催された第32回関東小学生男・女選抜ソフトボール大会で初優勝を飾った。…
  7.  10月25日(火)、東金市家徳公民館にて第2回『通いの場 元気ステーションまさき』が開催された。主催の『正気地区介護予防・生活支援サービス…
  8.  再び小屋作りに夢中になっています。前回は物置小屋作りで、今回、最初のうちはゲストハウスを作る予定でしたが、いつの間にやらその意識が薄れてし…
  9. シティライフ編集室では、公式Instagramを開設しています。 千葉県内、市原、茂原、東金、長生、夷隅等、中房総エリアを中心に長年地域に…

ピックアップ記事

  1. 【写真】優勝 亡き会長の写真と  横芝光町の『スポーツGYMドリーム』のトレーナー・椎名拓也さんは、今年度のボディビル競技…

スタッフブログ

ページ上部へ戻る