隠れスポット大発見!? 内田の森で観桜会

 4月4日から5日の2日間に渡り、市原市米沢の森に隣接する内田の森で『山桜と菜の花まつり』が開催された。花立野陽だまり広場では餅つきが行われ、来場者は「つきたては美味しいね。昔はこうして、どこの家でも餅をついたんだよね」と懐かしそうに話しながら、餡子や黄粉をまぶしながらぺろりと平らげた。
 5日はあいにくの雨に見舞われ来場者は60人ほど。主催である市原米沢の森を考える会・代表の鶴岡清次さんは、「昨日は一時的に天気もよく、この倍以上の人が集まりました。米沢の森三大桜である行人塚山桜・千手山桜・忍び山桜のガイドツアーも行い、大変賑やかでした」と話す。
 荒れ果てていた竹藪を切り開き整備をした。桜は大きく花を咲かせ、今では県外から訪れる人もいるほどの景色に成長した。まつりである観桜会を始めたのは5年前。昨年からは菜の花も咲かせ、桜と菜の花が同じフォルムに収まる世界を見れば夢心地に。
「雨は残念ですが、すっきりと晴れた空に映える桜より、このくらいのほうが風情があっていいんですよ」と米沢の森を写す石川松五郎さんは、カメラを構える。「1回来るとまた見たくなりますよね」という来場者も多く、同まつりでは桜以外にイベントも盛り込まれ、1日目はウクレレやオカリナ奏者が演奏。2日目は市原市戸田出身のハーモニカ奏者、武田春彦さんが場を盛り上げた。「ハーモニカはポケットに入るオーケストラ。外で演奏するのは初めてでしたが音が大きく出て大満足です!」と笑顔。観客は桜を愛でながら、楽しそうに歌詞を一緒に口ずさんでいた。

関連記事

今週の地域情報紙シティライフ

今週のシティライフ掲載記事

  1. 『市原にハワイの風を』をキャッチフレーズに活動する市原ハワイアンフラ協会は、フラダンスを通して市民との交流と市原市の活性化を図ることを目的…
  2.  小湊鐵道上総久保駅には、訪れた人を魅了する見事な大銀杏が聳え立っています(銀杏の木って市原市の木に指定されているんですよ)。  のどかな…
  3.  皆さんはラクロス(Lacross)というスポーツをご存じですか? カナダの国技と言われ、クロスと呼ばれる先に網の付いたスティックを用いてゴ…
  4. 【写真】アデレードのローズ トライアル ガーデンにて  今秋、オーストラリアで開催された世界バラ会連合の『第19回世界大会…
  5. 【写真】優勝 亡き会長の写真と  横芝光町の『スポーツGYMドリーム』のトレーナー・椎名拓也さんは、今年度のボディビル競技…
  6.  茂原市の小学生男子ソフトボールチーム『茂原SBC』は4月、茨城県で開催された第32回関東小学生男・女選抜ソフトボール大会で初優勝を飾った。…
  7.  10月25日(火)、東金市家徳公民館にて第2回『通いの場 元気ステーションまさき』が開催された。主催の『正気地区介護予防・生活支援サービス…
  8.  再び小屋作りに夢中になっています。前回は物置小屋作りで、今回、最初のうちはゲストハウスを作る予定でしたが、いつの間にやらその意識が薄れてし…
  9. シティライフ編集室では、公式Instagramを開設しています。 千葉県内、市原、茂原、東金、長生、夷隅等、中房総エリアを中心に長年地域に…

ピックアップ記事

  1. 【写真】優勝 亡き会長の写真と  横芝光町の『スポーツGYMドリーム』のトレーナー・椎名拓也さんは、今年度のボディビル競技…

スタッフブログ

ページ上部へ戻る