千葉県立中央博物館 企画展『妖怪と出会う夏』関連イベント開催

 千葉県立中央博物館は、「房総の自然と人間」を常設展示の全体テーマとし、千葉県の自然と歴史について学べる総合博物館。
 常設展示は、「房総の自然誌」、「房総の歴史」、「自然と人間の関わり」の3つの主要な展示から構成されている。隣接する生態園では、房総の代表的な自然が再現され、動植物の生態を身近に観察することができる。
 今回ご紹介する企画展関連イベントの他にも年間通してイベントは開催されているので、HPや来館時にパンフレットを入手し、チェックしてみよう。
《子ども向けイベント》
◆8月8日(土)10~16時『妖怪縁日で遊ぼう!』目玉すくい、妖怪すごろく、妖怪輪投げ、妖怪百物語等。
◆8月9日(日)・8月30日(日)11時~、14時~『妖怪のおはなし読み聞かせ』
◆8月16日(日)・8月23日(日)10時30分~15時30分『妖怪下敷き図鑑をつくろう』
◆7月22日~8月26日の毎週(水)11時~11時30分、13時~13時30分、14時30分~15時、15時30分~16時『もの知りチーバくんin中央博』
 チーバくんが中央博物館の実習生として、」子どもたちと一緒に研究員の説明を聞きながら学習し、中央博物館限定の『学芸員』の資格取得を目指す。
※開催場所は中央博物館以外の県立博物館の日もあるので事前に確認を。
◆夏休み期間中の(日)・(祝)11時30分~、15時30分~『妖怪民話アニメ上映会』
《大人向けイベント》
◆9月12日(土)13時~16時30分『千葉の妖怪・怪異伝承』千葉の妖怪や怪異について最先端の妖怪研究者の対談を通して、地元千葉の魅力を再発見。
◆8月22日(土)・9月6日(日)・9月13日(日)13時30分~14時30分『もののけ噺(こわ~いおはなし)』地獄絵の絵解きや妖怪噺など楽しい演芸会。
◆会期中の(土)・(日)・(祝)11時~、14時30分~『ミュージアムトーク(展示解説)』

問合せ 千葉県立中央博物館
TEL 043・265・3111

関連記事

今週の地域情報紙シティライフ

今週のシティライフ掲載記事

  1.  タピオカ、爽やかな空と生物、美しい模様など素敵な作品の数々。人の想いが表現された力作を観るのは楽しい。8月25日、南総公民館で石遊びのイ…
  2.  出光興産株式会社は、2019年12月14日(土)に市原市市民会館において「みらいを奏でる音楽会~どこかで聞いたクラシック~」市原公演を開…
  3.  前回の防犯特集第2回で、『電話de詐欺』の手口の変遷を紹介した。今回は新しいだましの手口『カード受取型』の内容をさらに詳しくお伝えしたい…
  4.  市原市在住の中森敏夫さん(64)は、子どもの頃から好きだったプラモデル作りが高じて、大人になってからは鉄道のジオラマや建築の模型などを含め…
  5.  市原市の上総更級公園を中心に開催される『上総いちはら国府祭り』は、今年で第9回を迎える。10月5日(土)、6日(日)の両日に渡って開催時…
  6.  防犯特集第2回は、第1回に続き「電話de詐欺」について、その手口の変遷と、最も新しい方法を紹介する。  手口の変化は、犯人グループが警察…
  7. きかんしゃトーマス ファミリーミュージカル ソドー島のたからもの 5年間で30万人以上を動員した大人気ミュージカルがみんなの街にやってくる!…

ピックアップ記事

  1.  タピオカ、爽やかな空と生物、美しい模様など素敵な作品の数々。人の想いが表現された力作を観るのは楽しい。8月25日、南総公民館で石遊びのイ…

イベント情報まとめ

  1. ◆サークル 名曲を歌う会 第2・4(火)  14時半~16時 ギャラリーMUDA(ちはら台駅2分) 1回1,300 円、体験半額 ピアノ…

スタッフブログ

ページ上部へ戻る