どうして捨てるの?猫だって、生きているんだよ

 新しい家族を迎えてみよう。そう決意してペットを手に入れる家庭は少なくないだろう。だが、その決意の固さがどれほどのものか意識したことがあるだろうか。「現在、袖ケ浦公園には約百匹の飼い主のいない猫が住んでいます。特に子猫が置き去りにされるのは繁殖期後の年2回。車で連れてきて捨てて行く。多い時は月に3、4回あります」と話すのは、袖ケ浦公園で猫を守る『袖猫パトロール隊』の代表、大島三郎さん。
 袖猫パトロール隊は、犯罪である猫遺棄防止啓発活動、及びすでに捨てられてしまった猫の避妊・去勢の実施啓発活動をしている。だが、それだけではない。「生きている動物の世話をすることはとても大変です。公園での餌やりは毎日欠かせませんし、体調が悪ければ病院へ連れて行き、入院や投薬の必要があります。また、猫の里親を探すための里親会もしています」と大島さん。
 同パトロール隊の結成のきっかけは、去年の6月に地域行政の無関心さに憤りを覚えたこと。それ以降、前出の活動をボランティアで続けている。現在、メンバー10名が交替で給餌もしているが公園なので、時間も大体夕方5時過ぎから9時近くまで。「とても簡単にできることではありませんが、主婦の方も多く人手は不足しています。もしお手伝いしていただける方がいらっしゃれば助かります」と大島さんはいい、これからの目標を現在の活動の先を見通して「飼い主のいない猫をゼロにすること」と続けた。
 確かに、パトロール隊のおかげで避妊・去勢は進み、お腹をすかせる猫もいなくなっただろう。だが、飼い猫より過酷な環境で生活する彼らの寿命は、長くて5、6年くらい。『猫の公園』として有名な場所には、猫目当てに遊びに来る人もいる。だからこそ、近隣の市から遺棄をする人もいるのだとか。
 「最近、通報により書類送検された夫婦もいます。動物の遺棄は犯罪です!私は、猫を捨てる人に聞いてみたい。どういう想いで捨てるのか!と」と悲痛な声。川や山へ捨てれば命を殺してしまう、でも飼えない。公園なら自然の中で生き伸びていくのでは、と中途半端な気持ちが悲惨な猫の姿を生んでいるのだ。いかに飼い主の決意が必要かを改めて思い知らされる。そのため、同パトロール隊は里親活動も行っているが、飼い主を決めるまでには充分な対策が練られている。「一度で手渡すことはしません。こちらで終生飼っていただけるかを確認の上、署名・捺印をして契約書を交わします」と、大島さんは飼い主候補の人柄・家・猫のスペースがあるかを重視する。
 首都圏とはいえ、千葉県中房総の行政による猫への対策はまだまだいき届いていない。不幸な猫をなくすためには、住民一人一人の認識の高さが求められている。

関連記事

今週の地域情報紙シティライフ

今週のシティライフ掲載記事

  1. 10月1日は市原市の『市民の日』。恵まれた自然と歴史を有する市原への愛と誇りを培い、市原市の未来を考える日として市制施行40周年を記念して、…
  2. 長生郡長柄町で『いぬねこの森』を運営している今成貞江さん。平成元年に東京から長柄町に移住し、あまりに多くの犬や猫が捨てられているのを見過ごす…
  3. カーネギーおじさんに教わる(1) こども『人を動かす』友だちの作り方  この11月に創元社より刊行された話題の新刊「カーネギーおじさんに教わ…
  4. 11月3日、主選者に千葉日報俳壇選者・千葉県現代俳句協会副幹事長の清水伶さんをお迎えし、サンプラザ市原において文化祭俳句大会が開催されました…
  5. 今年ももう残りわずか。新しい年号が5月から始まり、梅雨の長雨や今まで経験した事の無いような台風被害によって、きっと忘れられない年になるのでは…
  6. 子どもというのは、親の言う通りにはしませんが、親のする通りにするものですね。また違う言い方をすれば、『親の思い通りにはならない。親の心通りに…
  7. カゴタケ  今回は面白い形のキノコをご紹介します。英語でもバードケージ・ファンガイ(鳥かご茸)と呼ばれているスッポンタケ科のキノコです。 初…
  8.  いつもご愛読、ありがとうございます。地域情報紙『シティライフ市原版』は、おかげさまで今号で1500号の発行を迎えることができました。これ…
  9. パスカルの原理(化学の力)を利用したおもちゃを作ったり、スライムづくりに興じたり。8月17日、小学生を対象にyouホール(市原市勤労会館・…
  10.  鹿児島県出身で、市原市美術会・市原市文化団体連合会を設立し、フランスの近代美術館やイギリス王室にも作品が所蔵されている日本画家、故・古城…

ピックアップ記事

  1. 10月1日は市原市の『市民の日』。恵まれた自然と歴史を有する市原への愛と誇りを培い、市原市の未来を考える日として市制施行40周年を記念して、…

イベント情報まとめ

  1. ●乗馬クラブ クレイン千葉富津 先着2組4名様をご招待! 男女・年代問わず、体に負担なく始められる乗馬。ストレス解消に、健康のために、新鮮…

スタッフブログ

ページ上部へ戻る