いちはらクオードの森(市民の森)イルミネーション点灯中!

 イルミネーションが輝く季節到来。今年で10回目を迎え(市原市柿木1011)も、11月23日に点灯式を行い、昨年より更にバージョンアップしたイルミで市内外からの来場者の目を楽しませている。
 イルミを制作する安由美会や同会に協力する地元の皆さんによると、「今年からネーミングクライツを取得したクオードの森の看板とオリンピックのマークのイルミが加わり、ツリーなどの色もピンク系の色が増えます」とのこと。
 ここならではの自然の地形を活かした、滝と水をテーマにした60万球以上のイルミ。入口前にある足湯は冬季限定で無料。地元の新鮮野菜や温かい豚汁、焼き芋、コーヒー等の販売も。他、たこ焼きなどの露店も並ぶ。
 イルミは12月27日まで。期間中は雨天も開催。点灯は17~20時、(土)(日)(祝)は20時30分まで。入場無料。
 尚、11月29日~12月27日まで小湊鉄道上総牛久駅から養老渓谷駅間の、地元ボランティアの皆さんによる駅舎のイルミもお見逃しなく!

問合せ いちはらクオードの森
TEL 0436・96・1119(10~16時)

関連記事

今週の地域情報紙シティライフ

今週のシティライフ掲載記事

  1.  袖ケ浦公園には現在およそ80匹の『地域猫』がいる。どのような猫たちをこう呼ぶのか。千葉県が作成した『地域ねこ活動に関するガイドライン』に…
  2. 「オレオレ詐欺」「振り込め詐欺」と言われ、現在も全国で多くの被害が報告されている特殊詐欺事件。千葉県警では、これらの詐欺がまず電話でコンタ…
  3.  市原特産といえば、今が旬の梨。養老川沿いの栄養豊かな土地で大事に育てられた「いちはら梨」は、大きくて歯ごたえの良いのが特徴です。これから…
  4.  6月16日、市原市少年相撲教室が開催され、豪栄道関、妙義龍関、佐田の海関はじめ境川部屋の力士たちが会場のゼットエー武道場を訪れた。朝稽古…

ピックアップ記事

  1.  袖ケ浦公園には現在およそ80匹の『地域猫』がいる。どのような猫たちをこう呼ぶのか。千葉県が作成した『地域ねこ活動に関するガイドライン』に…

イベント情報まとめ

  1. ◆サークル 国際交流・市原市オリンピック準備委員会 月2回 姉崎地区(海外と交信あり) 外国人と定期的に交流したい、その準備のために英語…

スタッフブログ

ページ上部へ戻る