優勝目指して思いはいつも「サインはV」
市原市バレーボール協会

 今年も市原市教育委員会、(公財)市原市体育協会が主催の市民体育大会をスタートに各大会が始まりました。
 家庭婦人バレーボール大会は、4/15「辰巳ヴェルディ」、4/16は「翼」チームが優勝し、両日とも大変な盛況でした。現在市原市家庭婦人連盟には、各学校区で結成された24チームが登録され、生涯スポーツとして心身の健全と相互の親睦を図ることを目的に、活動しています。年間4回の協会主催大会を、主に臨海体育館で開催。登録チーム数は減少傾向ですが、楽しく試合できるよう各チームで協力し合い、活動を盛り上げています。
 また、GW中の4/30・5/1には、中学校男女の市民体育大会が行われました。県大会出場権がかかっていることもあり、保護者を始め各学校関係者が応援するなか、女子はちはら台南中が優勝。県大会には優勝チームの他、千種中、五井中が出場します。男子は南総中が優勝し、県大会出場を果たしました。なお、県大会は6/11・12に開催されます。本市代表として活躍を期待したいと思います。
 一方、一般の部では、男子・女子6人制及び9人制大会がそれぞれ3回ずつ開催されます。男子9人制大会は、参加チームが減少したこともあり、今年度、試合方式を見直しました。これまで好評な男女混合大会を多く取り入れ、参加チームの増加、バレーボールの楽しみ方や魅力を伝えたいと計画しています。
 当大会は5/22、10/30、2/ 12の3回とし、ネットの高さは2m30㎝、男子は全員バックプレイヤー扱いの特殊ルールで行います。男子のバックアタックのスピードとダイナミックさ、レシーブ力が点の取り合いのポイントとなり、見ていても楽しい試合です。親睦を兼ねて大いに楽しめますので、是非参加をお勧めいたします。
 大会参加への問合せは事務局原田まで、今年の役員は、会長:斎藤一雄、副会長:米元明、理事長:吉田行正、家庭婦人は理事長:高橋昌子です。他にも、中学校:上田伸哉、高校生:松田邦彦が担当しています。お問合せは吉田行正まで。

TEL 090・1772・6166

関連記事

今週の地域情報紙シティライフ

今週のシティライフ掲載記事

  1.  今年8月1日、スタートしたばかりの『茂原シニアアンサンブル(以下、茂原SE)』。茂原市ほのおか館(本納公民館)にて、毎週土曜日に練習を行っ…
  2. [caption id="attachment_37361" align="alignright" width="150"] 稲荷の祠[/c…
  3.  明治時代から天然ガスの採掘が行われている茂原市で、天然ガスに焦点を当てたご当地検定「もばら検定ガス博士」が8月29日・30日に行われました…
  4.  先日のこと。いつものようにパソコンデスクにコーヒーカップを置きました。その時、フッと『こぼしそうだな…』と思ったんです。その後、席を立って…
  5.  つぶらな黒い眼が愛くるしい『ウリ坊まん』。大多喜町特産のタケノコと、同じく町内で獲れるイノシシの肉が具材の肉まんだ。 [capt…
  6. 「持続化給付金」は新型コロナウイルスの影響で売り上げが大きく落ち込んだ事業者が対象で、確定申告の書類や通帳の写しなどを添付し申請、認められれ…
  7.  写真は、昨年10月25日、台風21号の影響による豪雨の直後に、市原市・新番場橋の上から撮影したものです。川幅いっぱいに増水した川の水が今に…
  8.  昨秋の集中豪雨で作品・建物共に被災し、休館していたホキ美術館(千葉市緑区)が8月1日、約9カ月ぶりにリニューアルオープンした。新たなスター…

ピックアップ記事

  1.  今年8月1日、スタートしたばかりの『茂原シニアアンサンブル(以下、茂原SE)』。茂原市ほのおか館(本納公民館)にて、毎週土曜日に練習を行っ…

スタッフブログ

ページ上部へ戻る