世代が違っても、楽しむ心は同じなんだ

 8月20日(土)、菊間保健福祉センター主催で行われた『世代間交流 和風小物作り』。参加した11名(大人6、子ども5)は、講師の泉芳江さん指導のもと、約2時間半かけて牛乳パックと和紙を使って可愛らしいペン立てを完成させた。
 「初めてでも作り方は簡単です。もし困ったことがあれば、同じテーブルで助け合いましょう」と泉さん。参加者は必ずしも家族のペアではなく、初対面の小学生と60代のテーブルも多かったが、初めは緊張した面持ちの小学生も徐々に打ち解け、「早いけれど、とても丁寧に作るね」と大人達に褒められると照れ笑いを浮かべていた。作り方は以下。
 牛乳パック4枚を用意し、そのうち3枚を平面上に広げる。口の部分を切り落とし、本体部分を9センチ幅でカットする。そのまま三角形を作り両面テープで止め6個仕上げる。3個を横並びに、もう3個を向かい側に合わせて、さらに両面テープで合体させる。その時、三角形の外側部分に2重になっている箇所を持ってくるとより頑丈な作りになる。4枚目のパックを底に当て、鉛筆で六角形の外枠をなぞる。線に沿ってハサミで切った後、セロハンテープで留める。最後に和紙を糊で貼り付ければ完成だ。夏休みの宿題も、これで完璧!?

関連記事

今週の地域情報紙シティライフ


今週のシティライフ掲載記事

  1. 【写真】『音楽堂in市原《私の十八番》ガラコンサート』にて。ヴァィオリン・川井郁子さん、ピアノ・熊本マリさん  市原市市制…
  2. ホソミオツネントンボ(越冬中)  日本では200種ほどのトンボが生息しているとされています。主に、春から秋に観察でき、身近…
  3. 【写真】いちはらフィールドマップ巡り・市原にて  市原市姉崎在住の石黒修一さん(76)は、『地域を知り・守り・愛する』とい…
  4.  近年、湾岸沿いの工場夜景が注目され、ナイトクルーズが運航されるほどになっていますが、多くの石油・化学工場が林立する市原市の五井・姉崎海岸付…
  5. 【写真】ダリア花(茂原市立美術館蔵)  2月14日(水)~3月24日(日)、茂原市立美術館で、千葉県誕生150周年記念事業…
  6.  今回は、自分の好きなベストスリーに入る監督を取り上げます。読者の方々には、作品は知っているけれど、監督には馴染みがない、という方もいらっし…
  7.  今回と次回で、未来の話をしたいと思います。今世紀の中頃までに世界の人口は100億人を超えると言われています。気候変動により農作物の生産がま…
  8. 【写真】人々に語りかける中村医師 写真提供:PMS(平和医療団・日本)  昨年11月25日、ちはら台コミュニティセンター(…
  9. シティライフ編集室では、公式Instagramを開設しています。 千葉県内、市原、茂原、東金、長生、夷隅等、中房総エリアを中心に長年地域に…

ピックアップ記事

  1. 【写真】『音楽堂in市原《私の十八番》ガラコンサート』にて。ヴァィオリン・川井郁子さん、ピアノ・熊本マリさん  市原市市制…

スタッフブログ

ページ上部へ戻る