防犯特集 第6回 自転車などの盗難・窃盗犯罪に注意! 【市原市】

 ◆自転車の盗難、多発中!
 市原警察署管内では自転車盗難が多発中だ。被害の多くは無施錠での駐輪による被害が多数を占め、特に、自宅など持ち主が安心して駐輪するような場所での被害が多いという。 自転車を駐輪する際は、次のポイントに気をつけて、被害に遭わないよう注意しよう。
・自転車を駐車したら、わずかな時間でも必ず鍵を掛ける。
・自宅駐輪場であるからといって安心せず、必ず鍵を掛ける。
・ワイヤー錠を掛けるなど、もう一つ鍵を掛けてツーロックにする。
・管理の行き届いた駐輪場を利用する。
・防犯登録をする(盗難被害品の早期発見に役立つ)。
そのほか、次の窃盗や犯罪も発生している。
○侵入窃盗:空き巣・忍込み
空き巣は留守の住宅を狙う場合、忍込みは夜間の就寝時に屋内に侵入する窃盗。
・家を空けるときは、必ず鍵をかける(複数の鍵の取付が効果的)。
・就寝する際は、玄関ドアはもちろん、表に格子の付いている洗面所やトイレも必ず内鍵をかける。
・2~3日留守にするときは、お隣など近所に一声をかける。
・見かけない人が徘徊(はいかい)していたら「どちらにご用ですか」などと声をかけてみる。セールスマンや修理業者などを装って下見をしている空巣犯人にとって、住民からの声掛けが一番の恐怖だという。
○車上ねらい
・駐車するときは、短時間でも必ずドアロックをする。
・車内には、鞄・バッグ、上着などを置かない。
○オートバイ盗
・オートバイをとめておくときは、ハンドルロックとU字ロックにより二重ロックをかける。
○台風被害に便乗した悪質な犯罪
損壊した建物を狙った盗難事件や悪質商法等。
・外出時は必ず戸締まりをし、近所同士で声を掛け合うなど、地域ぐるみで注意。
・不審者を見掛けた場合や、勧誘等の電話・訪問などは、すぐに警察に相談・通報することも防犯上役立つ。

◆電話de詐欺、11月末現在で35件(前年比+3件)
現在、電話de詐欺はキャッシュカードを直接受け取る「手交型」が増えている。犯人は電話を使い、あらゆる人物をかたって、「今、持っているカードは使えなくなります」「そのカードは交換が必要です」等と被害者をあざむく。詐欺犯人はだますのがとても上手く、強引だ。
「私は詐欺に遭わないから、電話に出ても大丈夫」と考えている方もいるかもしれない。しかし、被害者のうち約4割の方は、手口を知っていたのにだまされている。とっさに不安を煽ってくる詐欺犯人と話せば、だまされる可能性が高くなるといえる。
最近では市原警察署の生活安全課の職員を騙り、「詐欺の電話とか、かかって来ていませんか」等という内容の電話も増えている。すぐに信用せず、本当に警察からの電話かどうか確認することも必要だという。
・犯人は巧みな話術で暗証番号を聞き出し、キャッシュカードや通帳をだまし取る。
・警察官、市役所職員、銀行などの金融機関職員などがキャッシュカードなどを預かることは絶対にない!
・「預かる」と言われたら、それは詐欺!と考える。
あわてる前に深呼吸、警察や家族の方などに「こんな電話があって…」と、ひとこと相談することを心がけよう。

◆ご協力のお願い
金融機関では、電話de詐欺被害を未然防止するため、警察からの依頼に基づき、窓口で高額のお金を引き出す高齢の方に、声をかけていただくように依頼しています。恐れ入りますが、声をかけられた際は、ご協力をお願いします。
(資料提供:市原警察署生活安全課)

関連記事

今週の地域情報紙シティライフ


今週のシティライフ掲載記事

  1. 【写真】『音楽堂in市原《私の十八番》ガラコンサート』にて。ヴァィオリン・川井郁子さん、ピアノ・熊本マリさん  市原市市制…
  2. ホソミオツネントンボ(越冬中)  日本では200種ほどのトンボが生息しているとされています。主に、春から秋に観察でき、身近…
  3. 【写真】いちはらフィールドマップ巡り・市原にて  市原市姉崎在住の石黒修一さん(76)は、『地域を知り・守り・愛する』とい…
  4.  近年、湾岸沿いの工場夜景が注目され、ナイトクルーズが運航されるほどになっていますが、多くの石油・化学工場が林立する市原市の五井・姉崎海岸付…
  5. 【写真】ダリア花(茂原市立美術館蔵)  2月14日(水)~3月24日(日)、茂原市立美術館で、千葉県誕生150周年記念事業…
  6.  今回は、自分の好きなベストスリーに入る監督を取り上げます。読者の方々には、作品は知っているけれど、監督には馴染みがない、という方もいらっし…
  7.  今回と次回で、未来の話をしたいと思います。今世紀の中頃までに世界の人口は100億人を超えると言われています。気候変動により農作物の生産がま…
  8. 【写真】人々に語りかける中村医師 写真提供:PMS(平和医療団・日本)  昨年11月25日、ちはら台コミュニティセンター(…
  9. シティライフ編集室では、公式Instagramを開設しています。 千葉県内、市原、茂原、東金、長生、夷隅等、中房総エリアを中心に長年地域に…

ピックアップ記事

  1. 【写真】『音楽堂in市原《私の十八番》ガラコンサート』にて。ヴァィオリン・川井郁子さん、ピアノ・熊本マリさん  市原市市制…

スタッフブログ

ページ上部へ戻る