みらいを奏でる音楽会・1500名ご招待【市原市】

 出光興産株式会社が主催するコンサートシリーズは、2006年より地域への文化貢献を目的にスタート。2017年からは「みらいを奏でる音楽会」として開催、クラシック音楽に触れる機会を提供し、また若手音楽家の育成も支援しています。3月9日(土)、市原市市民会館での音楽会は、同社千葉事業所近郊の市民に音楽鑑賞を通じて市民文化の発展に貢献したいと、4年ぶりの対面コンサート。1500名の無料ご招待です。

 出演はピアニストの奥田弦さん、弦楽アンサンブルの東京シークレット・ストリングス。奥田さんは、10歳で史上最年少ピアニストとしてCDデビューし、「題名のない音楽会(テレビ朝日)」出演時には、「即興王子」として話題になり、多数のコンサートや劇伴曲作曲などで、活動を広げています。東京シークレット・ストリングスは、著名な海外アーティストとのライブやレコーディング、ヴィヴァルディ「ヴァイオリン協奏曲・四季」全曲演奏会、J・S・ バッハ「プランデンプルク協奏曲」全曲演奏会、有名ブランドのファッションショーなどで活躍。今回の音楽会では、親しみあるクラシックの名曲や、奥田弦がセンス抜群のアレンジを加えた様々なジャンルの名曲をたっぷりお届け。来場者のイメージをヒントに音楽を創り出す「あなたも作曲家コーナー!」や来場者が拍手で演奏に参加するなど、幅広い世代が楽しめるプログラムを予定しています。

お申込みはこちらから

 

●みらいを奏でる音楽会
3月9日(土) 13時半開演
市原市市民会館(市原市惣社1の1)  無料 
・申込:QRコードから公式サイトにアクセスし、必要事項を入力
・対象:小学1年生以上、1人1回限り、一般枠2名まで、親子枠は4名まで 2月9日〆切
・問合せ:サイト内のお問合せフォームにて(10時~17時・平日のみ)

関連記事

今週の地域情報紙シティライフ


今週のシティライフ掲載記事

  1. 【写真】『音楽堂in市原《私の十八番》ガラコンサート』にて。ヴァィオリン・川井郁子さん、ピアノ・熊本マリさん  市原市市制…
  2. ホソミオツネントンボ(越冬中)  日本では200種ほどのトンボが生息しているとされています。主に、春から秋に観察でき、身近…
  3. 【写真】いちはらフィールドマップ巡り・市原にて  市原市姉崎在住の石黒修一さん(76)は、『地域を知り・守り・愛する』とい…
  4.  近年、湾岸沿いの工場夜景が注目され、ナイトクルーズが運航されるほどになっていますが、多くの石油・化学工場が林立する市原市の五井・姉崎海岸付…
  5. 【写真】ダリア花(茂原市立美術館蔵)  2月14日(水)~3月24日(日)、茂原市立美術館で、千葉県誕生150周年記念事業…
  6.  今回は、自分の好きなベストスリーに入る監督を取り上げます。読者の方々には、作品は知っているけれど、監督には馴染みがない、という方もいらっし…
  7.  今回と次回で、未来の話をしたいと思います。今世紀の中頃までに世界の人口は100億人を超えると言われています。気候変動により農作物の生産がま…
  8. 【写真】人々に語りかける中村医師 写真提供:PMS(平和医療団・日本)  昨年11月25日、ちはら台コミュニティセンター(…
  9. シティライフ編集室では、公式Instagramを開設しています。 千葉県内、市原、茂原、東金、長生、夷隅等、中房総エリアを中心に長年地域に…

ピックアップ記事

  1. 【写真】『音楽堂in市原《私の十八番》ガラコンサート』にて。ヴァィオリン・川井郁子さん、ピアノ・熊本マリさん  市原市市制…

スタッフブログ

ページ上部へ戻る