懐かしのシネマ~オードリー・ヘプバーン2~

 女優オードリー・ヘプバーンについての後半。主な出演作と受賞歴などを時系列でお届けします。

 「ローマの休日」1953年(昭和28年)、監督=ウイリアム・ワイラー、共演=グレゴリー・ペック。公開されるやヘプバーンの人気は高まり、1953年9月「タイム誌」、12月には「LIFE誌」とアメリカのメジャー誌の表紙を飾った。アカデミー主演女優賞のほか、英国アカデミー最優秀主演英国女優賞、ゴールデングローブ主演女優賞も受賞。

 1954年(昭和29年)は「麗しのサブリナ」。監督=ビリー・ワイルダー、共演=ハンフリー・ボガード。再び英国アカデミー賞最優秀主演英国女優賞を受賞。

 「戦争と平和」1956年(昭和31年)、監督=キング・ヴィダー、共演=ヘンリー・フォンダ。ゴールデングローブ賞、外国映画賞、ナショナル・ボード・オブ・レビュー賞、外国映画賞受賞。

 「昼下がりの情事」1957年(昭和32年)、監督=ビリー・ワイルダー、共演=ゲイリー・クーパー。ゴールデン・ローレル賞の最優秀女性コメディ演技賞を受賞。

 1959年(昭和34年)「尼僧物語」。監督=フレッド・ジンネマン、共演=ピーター・フィンチ、英国アカデミー賞英国女優賞受賞、ニューヨーク映画批評家協会賞女優賞受賞。

 1960年(昭和35年)「許されざる者」。監督=ジョン・ヒューストン、共演=バート・ランカスター。唯一の西部劇映画。

 1961年(昭和36年)「ティファニーで朝食を」。監督=ブレイク・エドワーズ、共演ジョージ・ペパード。ヘプバーンのドレスはジバンシィのデザイン。史上最も有名なドレスのひとつと言われている。

 1963年(昭和38年)「シャレード」。監督=スタンリー・ドーネン、共演=ケーリー・グラント。英国アカデミー賞英国女優賞受賞。

 1964年(昭和39年)「マイ・フェア・レディ」。監督=ジョージ・キューカー、共演=レックス・ハリソン。ダヴィット・ディ・ドナテッロ賞外国女優賞受賞。「風と共に去りぬ」以来、これほど世界を熱狂させた映画はないと1964年の「サウンドステージ」誌で絶賛。

 1967年(昭和42年)「暗くなるまで待って」。監督=テレンス・ヤング、共演=アラン・アーキン。ヘプバーンは盲目の女性を演じ、撮影前には視覚障害者福祉施設で数週間目隠しをして訓練した。

 ヘプバーンは晩年、ハリウッドから離れ、63歳で亡くなるまで、スイスのローザンヌ郊外で暮らしました。レマン湖を望む丘の上のオレンジの家で、庭いじりをするのを好んだそうです。(※文中は新聞等から一部引用しています)

 

◇黛葉(まゆずみ・よう)

茂原市在住。1942年生。元映画配給会社宣伝プロデューサー。現役時代は年200本以上を鑑賞、現在、放送された洋邦画の録画DVDは1100枚以上にのぼる。

関連記事

今週の地域情報紙シティライフ

今週のシティライフ掲載記事

  1.  成田市にある宗吾霊堂(鳴鐘山東勝寺)では、6月23日(日)まで、『第19回宗吾霊堂紫陽花まつり』を開催中です。本堂裏手には広大なあじさい園…
  2. 【写真】撮影者:桐谷茂生  2009年に創立された南市原写真クラブ。メンバーそれぞれが様々な課題の追求で撮影し、その成果を…
  3.  市原を中心とした房総の地域歴史を調査・探求している房総古代道研究会は、令和6年4月、会誌『房総古代道研究(七)』(A4版82ページ)を発刊…
  4.  市原市俳句協会は、市原市が誕生した翌年の昭和39年に発足し、今年60周年を迎えた。当初の名称は「市原市俳句同好会」だったが、平成21年に子…
  5.  春に咲いたヤマグワ(山桑)の実を目当てに里山を散策した。  クワ科クワ属で高さ3~15メートルの落葉低木~高木。人の手が入らなくなった雑…
  6.  この写真は数年前の5月下旬、市原市宮原地区で撮ったものです。五井の街の近くなのですが、こんな広大な風景が見られるなんて凄いですね。  私…
  7. 『長南ビブリオカフェ』は毎月最終土曜日に、参加者が紹介したい本を持ち寄る書評合戦・ビブリオバトルを開催している。『長南ビブリオカフェ実行委…
  8. ●ハワイアンズでしか見られない迫力のパフォーマンスをお届け 「ハッピードリームサーカスin ハワイアンズ」  いわき湯本の豊富な温泉で、6…
  9. シティライフ編集室では、公式Instagramを開設しています。 千葉県内、市原、茂原、東金、長生、夷隅等、中房総エリアを中心に長年地域に…

ピックアップ記事

  1. 『長南ビブリオカフェ』は毎月最終土曜日に、参加者が紹介したい本を持ち寄る書評合戦・ビブリオバトルを開催している。『長南ビブリオカフェ実行委…

スタッフブログ

ページ上部へ戻る