梅雨のひとときを楽しむ~宗吾霊堂紫陽花まつり開催中!~【成田市】

 成田市にある宗吾霊堂(鳴鐘山東勝寺)では、6月23日(日)まで、『第19回宗吾霊堂紫陽花まつり』を開催中です。本堂裏手には広大なあじさい園があり、期間中の日曜日には演奏会や茶会、農産物販売が行われています。

 植えられているアジサイは約7000株。在来アジサイやガクアジサイなど様々な種類があり、特に柏葉アジサイは1000株以上。柏の葉に似た葉をもち、白い花弁が集まって鈴なりに花をつけるアジサイで、これだけ多くの柏葉アジサイを見られる場所は珍しく、名所として知られています。

 会場の宗吾霊堂は、江戸時代の名主・木内惣五郎を祀った古刹。木内惣五郎は凶作と重税に苦しむ農民たちのため、禁じられていた将軍への直訴を決行し、重税を見直させましたが、幼い子どもらを含む家族とともに処刑されました。のち、佐倉藩は惣五郎の名誉を回復、「宗吾道閑居士」の法号を諡号(しごう)して東勝寺に祀り、以来「宗吾様」と呼ばれ、広く市民に親しまれています。東勝寺も由来は古く、桓武天皇の時代(天平~平安)、征夷大将軍・坂上田村麻呂が、房総を平定した時に戦没者供養のために建立したと伝わっています。

 緑豊かな古刹で、青紫から赤紫、白などグラデーションの美しいアジサイを、ゆっくり散策しながら楽しんでみては。

 

●宗吾霊堂紫陽花まつり

・日時:6/23(日)まで

 10時~15時

・会場:千葉県成田市宗吾1-558

 京成宗吾参道駅下車徒歩15分

・入場無料

・期間中の各日曜日イベントあり

 演奏会:10時15分と13時15分、9日と23日は二胡、16日は箏と尺八

 茶会:定員になり次第終了・23日は休止

 農産物販売:売切れ次第終了

 ※状況により変更・中止の場合があります。

 

問合せ:成田市観光協会「紫陽花植樹による観光地づくり」実行委員会事務局

Tel.0476・22・2102

https://www.nrtk.jp/enjoy/shikisaisai/hydrangea-festival.html

関連記事

今週の地域情報紙シティライフ

今週のシティライフ掲載記事

  1.  成田市にある宗吾霊堂(鳴鐘山東勝寺)では、6月23日(日)まで、『第19回宗吾霊堂紫陽花まつり』を開催中です。本堂裏手には広大なあじさい園…
  2. 【写真】撮影者:桐谷茂生  2009年に創立された南市原写真クラブ。メンバーそれぞれが様々な課題の追求で撮影し、その成果を…
  3.  市原を中心とした房総の地域歴史を調査・探求している房総古代道研究会は、令和6年4月、会誌『房総古代道研究(七)』(A4版82ページ)を発刊…
  4.  市原市俳句協会は、市原市が誕生した翌年の昭和39年に発足し、今年60周年を迎えた。当初の名称は「市原市俳句同好会」だったが、平成21年に子…
  5.  春に咲いたヤマグワ(山桑)の実を目当てに里山を散策した。  クワ科クワ属で高さ3~15メートルの落葉低木~高木。人の手が入らなくなった雑…
  6.  この写真は数年前の5月下旬、市原市宮原地区で撮ったものです。五井の街の近くなのですが、こんな広大な風景が見られるなんて凄いですね。  私…
  7. 『長南ビブリオカフェ』は毎月最終土曜日に、参加者が紹介したい本を持ち寄る書評合戦・ビブリオバトルを開催している。『長南ビブリオカフェ実行委…
  8. ●ハワイアンズでしか見られない迫力のパフォーマンスをお届け 「ハッピードリームサーカスin ハワイアンズ」  いわき湯本の豊富な温泉で、6…
  9. シティライフ編集室では、公式Instagramを開設しています。 千葉県内、市原、茂原、東金、長生、夷隅等、中房総エリアを中心に長年地域に…

ピックアップ記事

  1. 『長南ビブリオカフェ』は毎月最終土曜日に、参加者が紹介したい本を持ち寄る書評合戦・ビブリオバトルを開催している。『長南ビブリオカフェ実行委…

スタッフブログ

ページ上部へ戻る