ハーブ王子のしあわせ健康レシピ

 お正月気分も遥か遠い昔、瞬く間に2月を迎えてしまいました。皆様如何お過ごしでしょうか? 私事ではありますが先日、本職の歯科医院開業20周年の自分へのご褒美として、私にとって初めての南国の国・台湾へと旅行して参りました。博物館や陶器の街を訪れ、台湾料理に舌鼓を打ち、人々の優しさに感動してきました。是非またいつか行ってみたい国の1つです。
 さて、今回の料理で使用するハーブはフェンネル。手に入りやすいサーモンを使った魚料理で、フェンネル&アボカドのドレッシングをかけたフライドサーモンを作ってみましょう。

・材料(2人分)
ドレッシングA(アボカド1個、オリーブオイル 大さじ5〈以下大〉、白ワインビネガー大2と1/2、フェンネルパウダー小2、プレーンヨーグルト大1、塩コショウ適量)、生サーモン切り身2、トマト1/2、小麦粉と塩コショウ適量

・作り方
①ドレッシング作りの材料Aを、すり鉢かミキサーに入れ滑らかになるまでよくかき混ぜる。
②トマトを細かい角切りに刻んでおく。
③サーモンの切り身に塩コショウを軽くまぶし下味をつけ、表面の水分を拭き取ったら小麦粉を両面にまぶす。
④フライパンを熱したら油をひき、③の両面を少し焦げ目がつくまで中火でゆっくりと焼く。
④ ③を更に盛ったら②で刻んだトマトをサーモンの上に乗せ、その上から①で作ったドレッシングを直接かけるか、或いは小皿に盛り傍に添えて出来上がり。

《フェンネル》地中海原産のセリ科の多年草植物。葉、花、種を使う事が可能。日本には平安時代に中国から渡来。効能としては消化不良や便秘など。利尿、発汗作用でダイエット効果のあるハーブとして古来から使用される。また眼精疲労にも効果があると言われている。 料理以外にはティー、ポプリ、美容、アロマなど。

長谷川良二。市原市在住。ハーブコーディネーター、ガーデニングコーディネーター、歯科医師。公民館でのハーブの指導や、料理教室を開催しながら自然栽培で野菜を育て、養鶏、養蜂にもトライ中。

関連記事

今週の地域情報紙シティライフ

今週のシティライフ掲載記事

  1. 日本の外に目を向ければ楽しさは2倍!?  1月20日(日)、市原市立国分寺公民館で開催された『異文化交流 ノルウェーとイギリス』。2020年…
  2.  毎週水曜日と土曜日に茂原市の東部台文化会館で開催されている『日本語教室』。主催の茂原IVCは茂原市国際交流協会団体会員で、15名ほどの支…
  3. 市民スキー教室 in 上越国際スキー場  冬の代表的スポーツと言えばスキー。今年度の市民スキー教室が1月25日(金)夜~1月27日(日)、…
  4. シティライフの歩み平成の30年を振り返って―よりよい地域をめざして― 先月の「市原版」「長生夷隅版」に掲載した第1回に続く2回目。1982…

ピックアップ記事

  1. 日本の外に目を向ければ楽しさは2倍!?  1月20日(日)、市原市立国分寺公民館で開催された『異文化交流 ノルウェーとイギリス』。2020年…

スタッフブログ

ページ上部へ戻る