『いきもの いっぱい 田んぼ』で完全無農薬の米栽培に成功!

 『いきもの いっぱい 田んぼ』で完全無農薬の米栽培に成功!

有機農産物やオーガニック。環境問題を考慮した食物の販売に注目が集まるようになって随分経つ。田畑の肥料を化学合成農薬や化学肥料に頼らず、有機肥料など土壌の持つ力を活かして栽培する農法である。
茂原市真名の田んぼでは、有機肥料さえも使わずに土壌改良のための堆肥だけを使った、自然農法の御米を作るプロジェクトが動き出していた。その名も『いきもの いっぱい 田んぼ』。田園風景のまだ多く残る土地で2012年初めて御米の収穫に成功した米本友美さんの笑顔がはじける。「プロジェクトの代表は株式会社 日本ライフサポートの高橋博太郎社長。奥様の司子さんの発案により、現代の生物多様性や伝統文化の保護問題への一環として始まった。私は田んぼ作りから参加している賛同者。ビオトープ型水田を利用した完全無農薬の御米を、そしてこの活動をもっと多くの人に知ってもらえたら嬉しい」、そう話しながら米本さんは田んぼを見つめる。
ビオトープとは生物群集の生息空間を表す言葉であり、生物が住みやすいように環境を改変することも意味する。つまり、田んぼの中で生き物が自然に生きられる環境を整えながら稲作りをするという画期的な活動なのである。プロジェクトは2011年6月から始まった。真名の一角である耕作放棄地(8年間)を田んぼとして復活。湧水100%という現代では大変珍しい水源により成り立っている。
といっても、米本さんは農業の経験が豊富だったわけではない。土地の主である道脇真生さんと共に大奮闘。稲作りの玄人に話も聞きに行った。専門用語ひとつ理解するのに戸惑い、手作業で行う苗の植え方に失敗もした。「イベントがある度に、いきもの調査をする。夏にはアメリカザリガニが大繁殖をして、近くにザリガニ用ビオトープを作る事に。ただ、無農薬の水田を復活させたことですでに絶滅危惧種が8種類もこの田んぼに帰ってきたのは喜ばしいこと」と道脇さんも嬉しそうだ。
「2月に種籾を開始して塩水に浸し、60度のお湯に10分、40度のぬるま湯で一晩消毒。時期が早くて発芽するのに2週間かかった時は、心配で仕方がなかった。季節を感じながらの1年があっという間だった」と話す米本さんに、「収穫作業もイベント。御米作りの他にも20メートルの生竹流しそうめんなど、里山ならではの企画に毎回4、50人が参加している。昨年収穫が出来た御米は完売。地域に根ざしたみんなに触れてもらえる田んぼにしていきたい」と道脇さんが続ける。2人の軽快な掛け合いが、稲作りを通して築いた1年の偉大さを物語る。
現在プロジェクトでは、群馬・山口・和歌山・長野など全国に6つの田んぼを展開しているが、茂原市は記念すべきひとつ目の田んぼ。2カ月に1度、田んぼでは季節に合わせたイベントを行っており、参加者を募集中。

関連記事

今週の地域情報紙シティライフ

今週のシティライフ掲載記事

  1. いつものにぎやかな音楽が聴こえると、それは移動販売車ピース号が来た合図。食品や日用品などを乗せて、週に1度、決まった場所へ決まった時間にやっ…
  2.  1945年8月15日の終戦の日、連合国軍機と交戦し墜落したとみられる零戦の機銃が、今年1月、大多喜町で発見された。遺族の依頼を受けた有志の…
  3.  以前にもこのコラムのなかで書いたことがあると思いますが、14世紀のヨーロッパでは、人口の約3分の1が生命を奪われた黒死病(ペスト)の大流行…
  4.  子供の頃、さわって遊んだ人も多いのではないでしょうか?里山や森の地面に2~3個並んでいるのを見かけるホコリタケというキノコ。ホコリタケとい…
  5.  6月12日(土)、黒田尚嗣さん(65)(ペンネーム『平成芭蕉』)の講演『世界遺産の旅~長崎、天草地方の潜伏キリシタン関連遺産群の旅』が開催…
  6.  日本の伝統文化として海外でも興味関心の高い折り紙。必ず一度は折ったことがあるだろう。一年の延期を経て今夏開催された東京オリンピックで、来日…
  7. メヒコの衝撃─メキシコ体験は日本の根底を揺さぶる 9月26日(日)まで 市原湖畔美術館  メキシコのスペインによる征服から500年、独立…
  8.  世の中、理不尽なことがたくさん起こりますが、それをどう捉えるかで人生の行く道が変わることがあります。目の前で起こっている理不尽なことは、今…
  9.  ボランティア団体『桜さんさん会』は今年4月23日、東京の憲政記念会館で開催された『第15回みどりの式典』で緑化推進運動功労者内閣総理大臣表…
  10. シティライフ編集室では、公式Instagramを開設しています。 千葉県内、市原、茂原、東金、長生、夷隅等、中房総エリアを中心に長年地域に…

ピックアップ記事

  1. いつものにぎやかな音楽が聴こえると、それは移動販売車ピース号が来た合図。食品や日用品などを乗せて、週に1度、決まった場所へ決まった時間にやっ…

おすすめ商品

  1. SG-507 ユネスコ世界遺産 フィルム 名入れカレンダー

    世界の自然や遺跡を厳選 – 豪華版・ユネスコ世界遺産シリーズ 1-2月/マチュ・ピチュの歴史保護区…
  2. TD-288 卓上L・大吉招福ごよみ・金運 名入れカレンダー

    金運の黄色と金箔「金運上昇八卦鏡」のW効果!驚異の金運力!金運上昇八卦鏡。 風水で八卦鏡とは、邪悪…
  3. SG-951 卓上 デスクスタンド文字(SB-324)名入れカレンダー

    【人気商品】卓上名入れカレンダーの超ヒット商品! 高級感が漂うシンプルデザイン。重量感のある厚紙を…
  4. SB-103 金澤翔子作品集 名入れカレンダー

    気鋭の書家、金澤翔子さんによる書下ろし作品集。 先天性の障がいを持って生まれた少女が書と出会い、才…

スタッフブログ

ページ上部へ戻る