SGT美術館「祝新元号!皇室ゆかりのお品展~ボンボニエールの魅力」開催中【勝浦市】

勝浦市にあるSGT美術館(東急ハーヴェストクラブ近く)では、新元号・令和にちなみ、美術館所蔵の皇室ゆかりの品の特別展示「ボンボニエールの魅力」を10月28日まで行っている。ボンボニエールはヨーロッパで慶事に配る引き出物のことで、日本では、明治時代より皇室の慶事の際に引き出物としてふるまわれてきた。金平糖などを入れる小さな容器がほとんどで、今回の特別展でもかわいらしい魅力と制作した匠の技が光る品々が展示されている。


くわえて、明治天皇から昭和天皇の御遺物などもあり、なかなかお目にかかれない計約27点を、ぜひじっくり鑑賞してみては。常設展では日本画、洋画展等を同時開催中。


●SGT美術館
勝浦市守谷1512(カーナビ設定は同1501)
TEL.0470・64・6336
会期:令和元年10月28日まで
開館時間:10時~17時(最終入館時間16時半)
開館日:毎週金、土、日、月曜日
休館日:毎週火、水、木曜日
入館料:一般900円、中高生600円、小学生400円(10名以上、各料金100円引)

関連記事

今週の地域情報紙シティライフ

今週のシティライフ掲載記事

  1.  2020年東京オリンピックでサーフィンの会場となる、長生郡一宮町の釣ヶ崎海岸。この一宮の砂浜には、絶滅危惧種のアカウミガメが産卵にやって…
  2.  防犯特集第2回は、第1回に続き「電話de詐欺」について、その手口の変遷と、最も新しい方法を紹介する。  手口の変化は、犯人グループが警察…
  3. ここに踏み込んでいいのだろうか…と足が止まってしまうほど美しい場所に着いた。市原市島野在住の和紙絵作家、星かづをさん宅の玄関には、宵闇色のタ…
  4. これから開催される市原近郊の『秋祭り』を紹介します。各お祭りは地域毎に様々な特徴があり、とても魅力的です。ぜひ皆さんも気になるお祭りに足を運…
  5. きかんしゃトーマス ファミリーミュージカル ソドー島のたからもの 5年間で30万人以上を動員した大人気ミュージカルがみんなの街にやってくる!…

ピックアップ記事

  1.  2020年東京オリンピックでサーフィンの会場となる、長生郡一宮町の釣ヶ崎海岸。この一宮の砂浜には、絶滅危惧種のアカウミガメが産卵にやって…

イベント情報まとめ

  1. ◆サークル 還暦軟式野球・市原クラブ銀杏 (火)(金)9~12時 三和運動広場 第21回全日本選抜還暦軟式野球大会が9/28~10/1、…

スタッフブログ

ページ上部へ戻る