ふるさとビジター館 いちはら自然探訪 ~非常に危険なキノコ カエンタケ~

 今回ご紹介するキノコは非常に危険なものですので、冗談は抜きにしたいと思います。
 まずこのような赤く変な形のキノコが地面から出ていたら…絶対にさわらないことです。以前にはほとんど千葉県では見られませんでしたが、近年は普通の公園にも出たりしますので、お子さんにも注意してください。
 ブナ科の木(ドングリの生る木)にいわゆる『ナラ枯れ』という病気で立ち枯れするものが急増しています。そうした木の根元に出る焔のような形の固い赤いキノコ、これがカエンタケです。
 表面はさらっとしていますが、折ったりつぶしたりすると汁が出て、皮膚がただれるそうです。でも本当に怖いのは食べてしまったとき。致死量はたった3g、小指の先ほど。症状も非常に重く、数日で腎不全により死亡、もし助かっても全身の皮膚が剥がれ落ち、口腔粘膜のびらん、脱毛、脳の縮小といった恐ろしい後遺症に長く悩まされるとのこと。
 これほど凶暴なキノコを私はほかに知りません。自然の中には私たちの想像以上に危険なものがあるんですね。フグやトリカブトのような、強い毒を持つキノコが身近にあることを、忘れずにいたいものです。
(ナチュラリストネット/加藤恵美子)

ナチュラリストネット/自然を愛する仲間の集まりです。豊かな自然環境をいつまでも永く残したいと活動しています。 Tel.080・5183・9684(野坂)
加藤恵美子ブログ 千葉県の自然見~つけた♪
https://emikocho.blog.fc2.com/

関連記事

今週の地域情報紙シティライフ

今週のシティライフ掲載記事

  1.  大多喜ハーブガーデンで毎年開催される『ストーンサファリ』。2018年の第1回から好評で、回を重ねるごとに出展数も来場者も増えている。第6回…
  2.  毎週水曜の11~13時、市原緑地運動公園内の臨海第2庭球場で練習を行うソフトテニス『サラシナクラブ』。今年スタートと新しく、現在会員募集中…
  3. (株)cocomi(ここみ/所在地・平田)は、鍼パルス治療(低周波鍼通電療法)やツボ押しなどの施術を行う『ここみ治療院』と、通所介護施設の…
  4. 『一宮ウミガメを見守る会』は3~5月にかけて、『ウミガメがやってくる町・一宮の海をもっと知ろう!』と題し、3回の連続ワークショップを開催し…
  5.  毎月第2・4(火)・13時半~15時半、東金コミュニティセンターで開かれている『ときがね川柳会』。会員は17名、最高齢は93歳で平均年齢も…
  6.  鴨川市にある私設房総郷土美術館では、6月5日(日)まで『房総が生んだモダニズムの日本画家・酒井亜人展』を開催している。美術館館主の黒川さん…
  7.  来月9日から14日、夢ホール(市原市更級)で『小湊鐵道を撮る仲間たち』展が開催される。この写真展は、写真家の故加賀淺吉氏が中心となり、6年…
  8.  敷地の中にわずか1・5畳ほどの小さな物置小屋を作りました。本来ならもっと早くに作るはずでしたが、次第に物が増え置き場所に困り始めたので、や…
  9. シティライフ編集室では、公式Instagramを開設しています。 千葉県内、市原、茂原、東金、長生、夷隅等、中房総エリアを中心に長年地域に…

ピックアップ記事

  1. (株)cocomi(ここみ/所在地・平田)は、鍼パルス治療(低周波鍼通電療法)やツボ押しなどの施術を行う『ここみ治療院』と、通所介護施設の…

スタッフブログ

ページ上部へ戻る