スポ協通信 ~コロナ禍でもバレーボール好きの人達の為に… 市原市バレーボール協会~

 去年、突然の新型コロナウイルスが全世界に蔓延し、市原市バレーボール協会も断腸の思いで全大会中止を決断しました。一般だけでなく、家庭婦人連盟も全て中止となり、大会で優勝等を目標に励まれていた皆さんも、楽しんでストレス発散していた皆さんも、殆ど練習出来なくなったと思います。開催の可否は、協会の役員全員で悩みに悩み抜いた上での決断でした。バレーボール大好きな皆さん、試合をさせてあげられなくて本当に申し訳有りませんでした。
 今年度は開催出来るかと思ったら、第2波、第3波、そして変位ウイルスです。もう勘弁して下さい!そんな思いです。皆さんは、バレーボール再開出来ていますか?もうそろそろバレーボール仲間と会いたくなっていませんか? 協会は先月、役員会を開催し、今年度はなんとか開催出来る方向へ持って行こうと話合い、感染対策として何が出来るか、どうすれば大会に来て頂いた皆さんに安心して楽しんで貰えるか、色々と検討しました。そして、とにかく準備をしよう!2チームでも3チームでも登録してくれるなら、感染対策を出来るだけ実施して大会を開催しよう!との結論になりました。今、役員で必死になって準備を行っている最中です。
 現時点で一般の登録チーム数は以前の半分程度です。家庭婦人連盟も減少しています。でも逆に今のコロナ禍でも登録してくれるチームがいます。本当に有難く、本協会は一丸となって皆様のご期待に副うべく努力して参ります。4/24(土)には、中学生の市民大会が開催されました。バレーボールは年齢関係なく、小学生から年配の方まで本当に幅広い世代で楽しむことが出来るスポーツです。我々も頑張ってコロナと向き合いますので、ご協力を頂ければ幸いです。

関連記事

今週の地域情報紙シティライフ


今週のシティライフ掲載記事

  1. 【写真】チバニアンガイドの皆さん  2020年1月、市原市田淵の地磁気逆転層を含む地層『千葉セクション』がGSSP(地質年…
  2.  前回、近い将来起こるであろう世界的な食糧問題について書きましたが、多くの学者は、私達が生き延びるには人間が何万年と育んできた古来からの農法…
  3. 【写真】『音楽堂in市原《私の十八番》ガラコンサート』にて。ヴァィオリン・川井郁子さん、ピアノ・熊本マリさん  市原市市制…
  4. ホソミオツネントンボ(越冬中)  日本では200種ほどのトンボが生息しているとされています。主に、春から秋に観察でき、身近…
  5. 【写真】いちはらフィールドマップ巡り・市原にて  市原市姉崎在住の石黒修一さん(76)は、『地域を知り・守り・愛する』とい…
  6.  近年、湾岸沿いの工場夜景が注目され、ナイトクルーズが運航されるほどになっていますが、多くの石油・化学工場が林立する市原市の五井・姉崎海岸付…
  7. 【写真】ダリア花(茂原市立美術館蔵)  2月14日(水)~3月24日(日)、茂原市立美術館で、千葉県誕生150周年記念事業…
  8.  今回は、自分の好きなベストスリーに入る監督を取り上げます。読者の方々には、作品は知っているけれど、監督には馴染みがない、という方もいらっし…
  9. シティライフ編集室では、公式Instagramを開設しています。 千葉県内、市原、茂原、東金、長生、夷隅等、中房総エリアを中心に長年地域に…

ピックアップ記事

  1. 【写真】チバニアンガイドの皆さん  2020年1月、市原市田淵の地磁気逆転層を含む地層『千葉セクション』がGSSP(地質年…

スタッフブログ

ページ上部へ戻る