秋祭りならではの魅力がいっぱい!! シティライフ厳選!! 9月の秋祭り情報

これから開催される市原近郊の『秋祭り』を紹介します。各お祭りは地域毎に様々な特徴があり、とても魅力的です。ぜひ皆さんも気になるお祭りに足を運んでみてはいかがですか。

■おんじゅく伊勢えび祭り

日時  9月1日(日)~10月31日(木)
場所 月の沙漠記念館前広場
期間中、協賛店にてオリジナルメニューが堪能できる。9月8日(日)・10月6日(日)は伊勢えび汁無料配布・伊勢えびつかみ取り・伊勢えびセット販売・伊勢えび直売・青空市などのイベント有り。伊勢えび直売は9月14日(土)~10月27日(日)までの土日祝日9:30~13:30頃。数に限りがあるのでお早めに
問合せ/一般社団法人 御宿町観光協会 TEL. 0470(68)2414

■上総十二社祭り

日時 9月10日(火)・12日(木)~13日(金)
場所 玉前神社~釣ヶ崎海岸
「上総の裸まつり」とも称される「上総十二社祭り」は1200年以上の歴史と伝統を誇る房総最古の浜降り神事で、県の無形民俗文化財に指定されている。玉前神社の神馬を始め、騎馬と大宮・若宮の2基の神輿が、各社それぞれに九十九里の大海原を背に渚を疾走し、10基余りの神輿が集結する光景は圧巻。
問合せ/玉前神社 TEL. 0475(42)2711

■勝浦大漁まつり

日時 9月13日 (金)~16日 (月・祝)
場所 墨名市営駐車場・勝浦市内各所
4日間にわたり行われる勝浦の秋祭りです。神輿に御霊を入れる行事から、神輿や山車の練り歩き、各地区の神輿による「一斉担ぎ」が見られる合同祭典は、勇壮で活気あふれる様子が見もの。4地区の屋台が交差点で向き合い、囃子の競演も披露されます。最終日は、勝浦漁港にて船から船へと神輿が渡される「神輿の船渡し」で締めくくられる。
問合せ/勝浦市役所観光商工課 TEL. 0470(73)6641

■やちまた落花生まつり2019

日時 9月15日(日)※小雨決行10:00~15:00 (開会式 9:30~)
場所 八街駅北口広場
この時期にしか食べられない茹で落花生(おおまさり)をはじめ、味に定評がある「千葉半立」、新品種落花生「Qなっつ」などの試食販売や、新鮮野菜、八街産の生姜を使用したジンジャエールを販売。
問合せ/やちまた落花生まつり実行委員会 TEL. 043(443)1405

■吾妻神社の馬だし祭り

日時 9月15日(日)
場所 岩瀬海岸・吾妻神社
吾妻神社は日本武尊の身代わりとして、走(はしり)水(みず)の海(浦賀水道)に入水した弟橘媛(おとたちばなひめ)の遺品の櫛を祀ったと伝えられる神社で、毎年敬老の日の前日の日曜日に例祭が行われる。例祭では馬だし、オブリ、神輿を中心とした神事が行われ、五穀豊穣や、海上の安全、大漁を祈願。吾妻神社の馬だしは、「オブリ」の奉納・馬だしなど、古いまつりの形態を残しており、平成29年3月に千葉県無形民俗文化財に指定されている。
問合せ/富津市商工観光課 TEL. 0439(80)1291

■茂原秋まつり

日時 9月15日(日)14:30~15:30
場所 JR外房線茂原駅南口ロータリー
茂原八幡神社と高師八幡神社の合同神輿渡御は20年以上前から行われていたが、2004年からは「茂原秋まつり」として開催されるようになった。非常に勇壮な渡御が茂原の秋の風物詩となっている。神輿が共演するJR茂原駅南口ロータリーでは、力強い和太鼓の演奏が披露され、担ぎ手の掛け声と共に祭りを盛り上げる。
問合せ/茂原秋まつり運営協議会事務局 TEL.0475(20)1528

■大原はだか祭り

日時 9月23日(月・祝)~24日(火)
場所 大原漁港荷捌き所・大原海水浴場・大原小学校
大原はだか祭りは、江戸時代から行われている伝統の秋祭り。十八社の神輿がそろって大原漁港から大原海水浴場へ移動し海に入る「汐(しお)ふみ」は、波の中で神輿をもみ合う様が勇壮豪快の一語。もう一つの見どころ「大(おお)別(わか)れ式は大原小学校に入った神輿が、他の神輿と争うかのように力の限り会場内を駆け回り、その足音が会場全体をふるわせる。
問合せ/いすみ市役所 オリンピック・観光課 TEL.0470(62)1243

関連記事

今週の地域情報紙シティライフ

今週のシティライフ掲載記事

  1.  今年6月、市原市糸久に自身の作品を常設した『ikuiro gyallery』をオープンしたのは、画家の中山育美さん。「1年半ほど杉並区の…
  2.  手口も多岐にわたり、被害が増え続けている「電話de詐欺」。昨年、全国で親族をかたるオレオレ詐欺被害に関する調査が行われた。対象は、被害者…
  3.  毎月第1日曜のみ。大多喜町の小さなチーズ工房【千】sen の営業日だ。「ひとりで作る数には限界がある。量を増やして質が落ちたりしたら本末…
  4. パスカルの原理(化学の力)を利用したおもちゃを作ったり、スライムづくりに興じたり。8月17日、小学生を対象にyouホール(市原市勤労会館・…
  5.  鹿児島県出身で、市原市美術会・市原市文化団体連合会を設立し、フランスの近代美術館やイギリス王室にも作品が所蔵されている日本画家、故・古城…
  6. 今も健在、観音掘りトンネル  日本には古来から「観音掘り」と言うトンネルの掘削工法があり、将棋の駒に似た上部の尖った形状をしています。トンネ…
  7.  市原市の上総更級公園を中心に開催される『上総いちはら国府祭り』は、今年で第9回を迎える。10月5日(土)、6日(日)の両日に渡って開催時…
  8.  防犯特集第2回は、第1回に続き「電話de詐欺」について、その手口の変遷と、最も新しい方法を紹介する。  手口の変化は、犯人グループが警察…
  9. きかんしゃトーマス ファミリーミュージカル ソドー島のたからもの 5年間で30万人以上を動員した大人気ミュージカルがみんなの街にやってくる!…

ピックアップ記事

  1.  今年6月、市原市糸久に自身の作品を常設した『ikuiro gyallery』をオープンしたのは、画家の中山育美さん。「1年半ほど杉並区の…

イベント情報まとめ

  1. ◆サークル 名曲を歌う会 第2・4(火)  14時半~16時 ギャラリーMUDA(ちはら台駅2分) 1回1,300 円、体験半額 ピアノ…

スタッフブログ

ページ上部へ戻る