色とりどりの押し花で春を味わう

色とりどりの押し花で春を味わう

 4月15日(月)、南総公民館で開催された『押し花絵』講座には10名の受講者が参加した。講師は加藤清子さん、そして押し花サークル『花物語』のメンバーもお手伝いに駆けつけた。
 加藤さんが、「簡単で可愛い!をモットーにやりたかった。エビネやあじさい、クローバーやノースボールなど約15種類の花々は色も形もそれぞれ。今朝摘んだ花もあるので同じ種類でも大きさが違う。花は咲きながら育つ物」と明るく話ながらスタート。
 2時間の工程で制作する押し花絵は2種類。まずはマグネットケース用。掌サイズのケース2つに花を自由に置く。色紙を敷くことや花にラメを振るなどの工夫もして、最後はケース蓋をはめるだけ。もう1つはウェルカムボード。中心に専用の『welcome』、『flower』など好きなシールを貼り、周りを囲むようにして同じく自由に花を添える。最後は上から保存シールを貼って完成。鮮やかな色合いを出した作品が並んだ。
 参加者からは「普段花に触れ合う機会がないので興奮する」、「片方は自然に、片方は派手に作った!」など思い思いの感想が。また、「小花を散らせばよかったけど、いくら考えてもキリがない」と笑い合いながら、最後は「私達の作品似ているかも。なかなかいいじゃない!」などと話し、お互いの作品のポイントを見つけて楽しんだ。

関連記事

今週の地域情報紙シティライフ

今週のシティライフ掲載記事

  1. 『市原にハワイの風を』をキャッチフレーズに活動する市原ハワイアンフラ協会は、フラダンスを通して市民との交流と市原市の活性化を図ることを目的…
  2.  小湊鐵道上総久保駅には、訪れた人を魅了する見事な大銀杏が聳え立っています(銀杏の木って市原市の木に指定されているんですよ)。  のどかな…
  3.  皆さんはラクロス(Lacross)というスポーツをご存じですか? カナダの国技と言われ、クロスと呼ばれる先に網の付いたスティックを用いてゴ…
  4. 【写真】アデレードのローズ トライアル ガーデンにて  今秋、オーストラリアで開催された世界バラ会連合の『第19回世界大会…
  5. 【写真】優勝 亡き会長の写真と  横芝光町の『スポーツGYMドリーム』のトレーナー・椎名拓也さんは、今年度のボディビル競技…
  6.  茂原市の小学生男子ソフトボールチーム『茂原SBC』は4月、茨城県で開催された第32回関東小学生男・女選抜ソフトボール大会で初優勝を飾った。…
  7.  10月25日(火)、東金市家徳公民館にて第2回『通いの場 元気ステーションまさき』が開催された。主催の『正気地区介護予防・生活支援サービス…
  8.  再び小屋作りに夢中になっています。前回は物置小屋作りで、今回、最初のうちはゲストハウスを作る予定でしたが、いつの間にやらその意識が薄れてし…
  9. シティライフ編集室では、公式Instagramを開設しています。 千葉県内、市原、茂原、東金、長生、夷隅等、中房総エリアを中心に長年地域に…

ピックアップ記事

  1. 【写真】優勝 亡き会長の写真と  横芝光町の『スポーツGYMドリーム』のトレーナー・椎名拓也さんは、今年度のボディビル競技…

スタッフブログ

ページ上部へ戻る