異国のカレーはどんな味?

異国のカレーはどんな味?

 4月22日(月)、千種コミュニティセンターで『スリランカを知るカレー作り』講座が開かれた。講師は日本在住のスリランカ人、メルビンさんとサジーワニーさんご夫妻。メルビンさんの「スリランカはインドの下に位置する国。同じカレーでも日本のとは大きく違う。一緒に作って勉強しましょう」の声で料理開始。 
 10時から13時半までという限られた時間内で作るカレーは3種類。親しみあるチキンカレー、ダール豆を使用したダールカレー。最後にスリランカで豊富に生産されているジャックフルーツという果物を使用したポロスカレー。
 煮込んでいる間に、メルビンさんの「ジャックフルーツはスリランカでは家の庭で育てたりする。1本の木に千個できたりするので知らない人が持っていっても気にしない。大きくなるとジャックフルーツ、小さいうちはポロスと呼ぶ。出世魚みたいに呼び名が変わる」など様々な話が聞けた。
 どの種類のカレーも、入れる香辛料の多さには驚き! ターメリックやシナモン、とうがらしにゴラカ(梅干しのようなもの)、ハーブ、ココナッツミルクなどなど。そして、塩を小さじ2杯ほど。参加者は皆、材料がテーブルに配られるとすぐに香りを確かめていた。
 完成した3種類を食べ比べながら、「ポロスはタケノコみたいな味」、「甘辛いようで少し塩味。不思議な味」、「レシピがなくても作れるようになりたい」、「もう少し辛いのに挑戦したいな」など次々とスプーンを口に運びながら感想を話す。テーブルにより味も異なり、「お宅のも味見させて」と楽しんだ。

関連記事

今週の地域情報紙シティライフ

今週のシティライフ掲載記事

  1.  2020年1月17日、市原市田淵地区の地磁気逆転地層『千葉セクション』にちなみ、約77万4千年~12万9千年前の地質時代が、正式に『チバニ…
  2.  水が湧き出ている水路で、こんもり茂った花茎に白い小さな花がたくさん見られた。幅いっぱいに数メートルに渡って茂っている所もある。  ヨーロ…
  3.  市原市君塚在住の土井清二さん(72)は、2009年6月に出光興産株式会社アグリバイオ事業部を62歳で退職。以降、バックパッカーで一人アジア…
  4. 新型コロナウイルスの感染拡大に便乗して、大手通販サイトを装ったサイバー犯罪や、買った覚えのないマスクが届く悪質商法など、様々な事件が発生して…
  5.  長生郡長南町市野々の丘陵地帯に、公益財団法人日本生態系協会が運営する樹木葬墓地『森の墓苑』がある。苑内では、『森と草はらの再生プロジェ…
  6.  茂原市で活動するチェンソーカービング同好会『くさりのこくらぶ』では、4月に『アマビエ様』を制作、茂原市内に設置した。代表の木一吉さん(きい…
  7. ◇住居に入り窃取する侵入盗を防止!  今年に入り、市原市内で住居に侵入し、金品を窃取する侵入盗が散見されています。被害の多くは、ガラス…
  8. 11月23日(土)、千葉市中央区のそごう千葉店で開催された『市原市・房総 災害復興フェア』。9月、10月に千葉県を襲った台風15号や暴風雨は…
  9.  毎年、年末は空き巣などの被害が増加する。また、今年は台風15号・19号の被害を狙った悪質商法や盗難事件等も発生しており、千葉県警察で…
  10.  いつもご愛読、ありがとうございます。地域情報紙『シティライフ市原版』は、おかげさまで今号で1500号の発行を迎えることができました。これ…

ピックアップ記事

  1.  2020年1月17日、市原市田淵地区の地磁気逆転地層『千葉セクション』にちなみ、約77万4千年~12万9千年前の地質時代が、正式に『チバニ…

スタッフブログ

ページ上部へ戻る