奥州出羽三山参りの復活

奥州出羽三山参りの復活
地域に根付いた伝統を守るために

 今年、市原市磯ヶ谷では23年ぶりに奥州出羽三山参りが復活した。奥州出羽三山とは山形県中央にそびえる『月山・羽黒山・湯殿山』の総称のこと。三山参りとは山伏集団の修験道を背景とする三山主導の『詣り型』信仰を特徴としている。市原市は三山からは遠く離れているが、数百年も昔から伝統として出羽三山との関わりが根付いている。「特に家業を継ぐ長男は、一生に一度は奥州参りというのがしきたりだった。200年前は1カ月かけて、親の世代では1週間。だんだん3泊4日となり今年は1泊2日。日にちが少ないのでほとんど観光バスで回る形だけれど、23年ぶりに参れるのは嬉しいこと」と話すのは、磯ヶ谷地区をまとめている尾高章宣さん(75)。
 行程のスケジュールが過密になっている分、出立の朝も早い。早朝4時に磯ヶ谷神社に集合し、道中の無事を願う儀式を執り行う。家族に見送られて出発し6時間以上、現地に到着する。夜は代々宿泊する宿坊で一夜を過ごす。柴崎勝美さん(65)は、「宿坊では御神酒をあげ、夜は宴会で天狗の面を使って酒を飲み交わす。翌朝は3時に出発、羽黒山、月山、湯殿山を回る。神社に着いたところで三山神社拝詞全という仏教でいう経をテープで流しみんなで聴く。白装束の背側に御朱印を押して貰い、やっと行人になれる」と語る。
 御朱印とは、それぞれの神社仏閣が所管する印のことで、それを見ればどの社を回ったかが一目瞭然。今年、三山参りに参加する人数は17名で、そのうち初めてである新行は11名。柴崎さんは、「私が子どもの頃から、向こうの神主さんとの関わりの深さがあった。毎年札が送られてきて、2年に一度市原に来てくれる。今まで何度か三山参り決行の話もあったが人が集まらなかった。また次の参りまで同じ年月がかかるかもしれないけれど、伝統がつながったことにほっとする気持ち」と続ける。
 そして尾高さんも、「私達が若い頃は、三山参りをするのに理由はなかった。昔からの伝統だから、親が勧めるから、近所の仲間も行くから。だが、時代は変わって外へ出ていく若者が増えた。働く形態も農家からサラリーマンへと変化した。そして、どうして三山参りに行かないといけないかを気にする。世の中が裕福になったのが問題なのか、同じ釜の飯を食うことが大事という考えは薄れてきている。だが、伝統は絶やしてはいけないのだ」と語る。
 行人となった人々は地元で講となって組織をつくり、冠婚葬祭でも強い絆で結ばれる。強く根付いた地域の人間関係には、現代の生活事情からも意見は様々あることだろう。だが、代々受け継がれてきたように、きっとこれからも奥州出羽三山参りは守られていくに違いない。(松丸)

関連記事

今週の地域情報紙シティライフ

今週のシティライフ掲載記事

  1.  毎月第1・3月曜日に、市原市福祉会館で開催されているのは『障がい者のヨーガ教室』。13時半から14時50分まで、講師の小林正子さんとアシス…
  2.  上総国の豪族・上総広常(?~1183)は、鎌倉幕府設立の功労者として歴史に名が刻まれる。NHK大河ドラマ『鎌倉殿の13人』では、広常が源頼…
  3.  茂原市谷本の住宅街で、工房・蔓gali(ツルガリ)を構える村越達也さんは、山葡萄(ぶどう)の籠バッグや財布を制作している。もとは旅行関係の…
  4.  大福山は市原市の最高峰。標高285mの山頂には日本武尊を祭った白鳥神社が鎮座し、東側の展望台からは北にスカイツリー、南には房総の山々が見渡…
  5.  サギの仲間のゴイサギ。目が赤く、頭部から背中にかけて灰青色、羽は灰色、腹部は白、足が黄色のずんぐりした可愛いサギである。幼鳥は全体が茶褐色…
  6.  現代の溢れる情報量の中、私達は様々な分野で物事を選択しています。日常の中で大なり小なり、必然的に繰り返される事柄の一つと言えるでしょう。こ…
  7.  8月、新型コロナウィルス禍を経て3年ぶりに第71回関東聾(ろう)学校野球大会が開催された。県立千葉聾学校野球部は優勝を目標に掲げるも、埼玉…
  8.  6月18日(土)、『天然ガスと茂原の未来』と題するシンポジウムが、茂原市で開催された。主催はもばら検定ガス博士実行委員会。『もばら検定ガス…
  9.  8月30日(火)~9月4日(日)、いすみ市大原文化センター2階(いすみ市大原7838)で、いすみ市在住の作家、松井美恵子さんが「コラージュ…
  10. シティライフ編集室では、公式Instagramを開設しています。 千葉県内、市原、茂原、東金、長生、夷隅等、中房総エリアを中心に長年地域に…

ピックアップ記事

  1.  毎月第1・3月曜日に、市原市福祉会館で開催されているのは『障がい者のヨーガ教室』。13時半から14時50分まで、講師の小林正子さんとアシス…

スタッフブログ

ページ上部へ戻る