歌声列車に感謝状

 シニア文化の最前線とマスコミに取り上げられ、今や日本中に知れわたる『歌声列車IN小湊鉄道』。30回目を迎えた1月19日、小湊鉄道(株)から主催するボランティアに感謝状が贈られ式典が行われた。偶数月の第3日曜日、五井駅から養老渓谷駅を2時間半かけて往復し、懐メロ、童謡や唱歌を合唱する。同鉄道は『歌声列車』のエンブレムをつけた貸し切り車両を出し協力する。
 司会の清水厚史(芸名笑レク)さん(68)は「元代表平哲也さんが立ち上げた歌声サークル『昭和の歌をうたう会』と『市原歌声を楽しむ会』が母体。2009年のスタート時には参加者が集まるか心配したが、お腹の底から大声で歌い笑う一体感が喜ばれた。夢は房総一周歌声列車」と明るく話す。
kominato02 毎回キャンセル待ち続出で翌月に臨時号を出すほどの人気。アコーディオンの徳永さん、ハーモニカの原地さん、リズム&音響の安藤さん、キーボードの大久保さんの伴奏で歌い、楽しい余興に拍手喝采した参加者延べ人数2千人。オリジナル曲も生まれた。
 式典当日の乗客は40数人。首都圏はもとより秋田から来た中学校同級生グループもいた。「元気の源。笑レクさんのファン」と話す五井在住の92歳の時田さんはなんと30回全て出席したという。(荻野)
問合せ 小湊鉄道(株)
TEL 0436・21・6771

関連記事

今週の地域情報紙シティライフ

今週のシティライフ掲載記事

  1. 3月25日、茂原市国府関の茂原街道沿いにフットサルコートを併設したサービス付き高齢者向け住宅『ファミリークラブあかね雲』がオープンした。フッ…
  2.  八千代市大和田新田にある京成バラ園では、6月13日(日)まで春のシーズンイベント『スプリングフェスティバル It's so in Bloo…
  3.  新型コロナウイルスのパンデミックのなか、2020年6月15日にスタートしたインスタグラム・プロジェクト「Artists' Breath」(…
  4. シティライフ編集室では、公式Instagramを開設しています。 千葉県内、市原、茂原、東金、長生、夷隅等、中房総エリアを中心に長年地域に…
  5. 世界中で新型コロナウイルスの感染拡大が続く中、アフリカの状況はどうなっているのでしょうか? ルワンダの首都キガリで幼稚園と小学校を設立し、…
  6.  山武市と東金市の境に位置する『成東・東金食虫植物群落』。大正9年(1920年)に日本で初の国天然記念物の1つとして指定され、昨年100年を…
  7.  睦沢町の田園風景のなかに建つ、ギャラリー801。様々な分野の作家が作品を出している常設展と、毎月3週間ほど開催される企画展を行っている。今…
  8.  3月20日(土)から4月5日(月)、及び4月17日(土)から5月16日(日)の2期間にかけて、千葉市中央区にある千葉市科学館では『ポップア…
  9. [caption id="attachment_38464" align="alignright" width="350"] 作業小屋兼ギャ…
  10.  3月の山を歩いていると赤いヤブツバキの花が目立ちます。虫のいない時期ですが、野鳥たちが蜜を目当てに次々と訪れています。椿の花は花びらと雄し…

ピックアップ記事

  1. 3月25日、茂原市国府関の茂原街道沿いにフットサルコートを併設したサービス付き高齢者向け住宅『ファミリークラブあかね雲』がオープンした。フッ…

スタッフブログ

ページ上部へ戻る