体協通信 再びスキーブームを!!

体協通信
再びスキーブームを!!
市原市スキー連盟

 スノーボードの普及により、特に若者のスキー人口が減少しておりましたが、近年、再びスキーブームとまではいかないまでも、増加の傾向となってまいりました。
 市原市では毎年2回、体育協会・スキー連盟による「市民スキー教室」を開催しており、今シーズン最初の教室は、1月24日から26日の予定です。例年、小学生から第2の人生を歩まれている方まで、幅広い年代の男女に参加を頂いております。
 この教室の特徴は、
・年代を問わず、誰でも参加可能であり、ご家族で、お友達同士で、お一人でも参加可能です。(小中学生は、保護者同伴)。気軽に仲良くなれます。
・行き帰りは、貸切バスでゆっくりくつろげます。また、南総公民館、市役所、五井駅、辰巳公民館での乗降も可能です。
・車中泊もありません。初日から宿泊先でぐっすり寝ることができます。
・全日程のレッスンは、市原から同行したインストラクター(全日本スキー連盟公認)が指導にあたります。「楽しく安全に!」がモットーです。
・この教室は、初心者でも楽しめるスキー場を選定しています。さらに温泉も楽しめる宿を確保しておりますので、滑った後は、ゆっくり温泉を楽しめます。
・市原市やスキー連盟の予算から補助金などが出ていますので、お手頃な料金で参加できます。
 この教室では、スキー教室だけでなく、地元スキー場のインストラクターによるスノーボード教室も併せて実施しておりますので、ぜひご参加下さい。

★市民スキー・スノボ教室
1月24日(金)夜発~26日(日) 新潟県 岩原スキー場
 12月1日より参加者募集が始まります。申込方法は電話にて仮予約後、体育協会事務局にて手続きをお願い致します。ご参加お待ちしております。
【申込・問合せ先】公益財団法人市原市体育協会
TEL 0436・42・7712

関連記事

今週の地域情報紙シティライフ

今週のシティライフ掲載記事

  1.  今年8月1日、スタートしたばかりの『茂原シニアアンサンブル(以下、茂原SE)』。茂原市ほのおか館(本納公民館)にて、毎週土曜日に練習を行っ…
  2. [caption id="attachment_37361" align="alignright" width="150"] 稲荷の祠[/c…
  3.  明治時代から天然ガスの採掘が行われている茂原市で、天然ガスに焦点を当てたご当地検定「もばら検定ガス博士」が8月29日・30日に行われました…
  4.  先日のこと。いつものようにパソコンデスクにコーヒーカップを置きました。その時、フッと『こぼしそうだな…』と思ったんです。その後、席を立って…
  5.  つぶらな黒い眼が愛くるしい『ウリ坊まん』。大多喜町特産のタケノコと、同じく町内で獲れるイノシシの肉が具材の肉まんだ。 [capt…
  6. 「持続化給付金」は新型コロナウイルスの影響で売り上げが大きく落ち込んだ事業者が対象で、確定申告の書類や通帳の写しなどを添付し申請、認められれ…
  7.  写真は、昨年10月25日、台風21号の影響による豪雨の直後に、市原市・新番場橋の上から撮影したものです。川幅いっぱいに増水した川の水が今に…
  8.  昨秋の集中豪雨で作品・建物共に被災し、休館していたホキ美術館(千葉市緑区)が8月1日、約9カ月ぶりにリニューアルオープンした。新たなスター…

ピックアップ記事

  1.  今年8月1日、スタートしたばかりの『茂原シニアアンサンブル(以下、茂原SE)』。茂原市ほのおか館(本納公民館)にて、毎週土曜日に練習を行っ…

スタッフブログ

ページ上部へ戻る