学校とは違う学びの場所で色んな友達と交流を

 昨秋、上総更級公園で開かれたのはガールスカウト市原市連絡会主催の『ガールスカウトカフェinいちはら』。時々降る小雨に見舞われたものの、公園内で先導するガールズには寒さも関係ないようだ。「ガールスカウトは、少女達が様々な体験の積み重ねの中で自ら考え行動する力を身に付け、自らの可能性を広げていく場所です。市原市には五井・八幡地域の第9団と姉崎・有秋台を中心とした第65団があり、今日はその2つが一緒にイベントをしています」と話すのは、越智邦代さん(65)。
 ガールスカウトは月に2、3回土日どちらかで地域での奉仕活動やクラフト作りや国際交流、夏休みなどの長期休暇にはキャンプや宿泊を伴う体験活動を行っている。この日、公園では竹を使ったフィリピンのバンブーダンスや松ぼっくりを使ったクリスマスツリー作り、キャンプで実際に使用する竹のテーブル作りなどを行った。また、おやつも食べることができ、5センチほどの薄いソフトせんべいを配るテーブルには常に人だかりが。蜂蜜や水あめ、チョコレートなどどれでも好きな素材を選べるので、小さい子が迷っていると「ソースとマヨネーズが美味しいよ」と声をかける小5女児。「普段学校が違うお友達が多いので、ガールスカウトが楽しいです」と続ける。
 ガールスカウトの子ども達が臆することなく来場者へ声をかける姿は印象的だった。バンブーダンスでは大人も子どもも一緒にはしゃぐ姿が見られ、「今大学生で神奈川に住んでいるんですが、時々こうしてガールスカウトに参加します。私も小さい時に今の私くらいのお姉さんに仲良くしてもらったのを覚えています。実際子ども達は可愛いし、ここは私のほっとする場所です」と話す22歳の女性もいた。五井から娘と訪れた父親は、「妻は今日仕事なんですが、チラシを見て勧められてきました。普段から工作をしたり絵を描いたりと黙々と取り組む子ですが、こんなに真剣で驚きました」と松ぼっくりにボンドで飾りを貼りつける娘を笑顔で眺め、「お父さんのも良く出来たよね?」と自分が作成したものを手に満足そうに話しかけていた。
 また「ガールスカウトは、就学前一年の少女から大人まで入会できます。市原では現在40名の子ども達が活動していて、18歳以上の成人はボランティアとして少女達の活動を支えています。子どもも保護者の方も多忙な時代ですが、保護者の方も参加すると、子ども達とのふれあいを通して自分自身の成長につなげる事もでき、とても楽しい活動の場です」と越智さんは話す。ガールスカウトの詳細は左記ホームページ、もしくは問合せを。

問合せ 越智さん
TEL 0436・66・2928
http://gschiba.org/area/65dan/
姉ヶ崎・有秋

問合せ 小林さん
TEL 0436・23・7371
http://gschiba.org/area/9dan/
五井・八幡

関連記事

今週の地域情報紙シティライフ

今週のシティライフ掲載記事

  1.  市原市出身のマジシャンPiace(ピース)として活躍する内藤淳也さん(26)。マジック界最大のジャパンカップにて、国内で最も活躍した若手マ…
  2.  市原市立内田小学校が2021年(令和3年)3月に閉校した。明治の開校以来、148年に及ぶ歴史に幕が下りたのだ。個人的には非常に感慨深い。同…
  3.  市原市・市東地区の奈良に、高さ2m余りの釈迦如来像の石仏「奈良の大仏」がある。  平将門が、新皇を名乗りこの地の北方に京を模した都を構え…
  4.  コロナ禍で外での食事を制限されている中、家ではちょっとした工夫を凝らしながら楽しむようにしています。採れたハーブをその日の気分によって何種…
  5. 世界中で新型コロナウイルスの感染拡大が続く中、アフリカの状況はどうなっているのでしょうか? ルワンダの首都キガリで幼稚園と小学校を設立し、…
  6.  山武市と東金市の境に位置する『成東・東金食虫植物群落』。大正9年(1920年)に日本で初の国天然記念物の1つとして指定され、昨年100年を…
  7.  睦沢町の田園風景のなかに建つ、ギャラリー801。様々な分野の作家が作品を出している常設展と、毎月3週間ほど開催される企画展を行っている。今…
  8.  3月20日(土)から4月5日(月)、及び4月17日(土)から5月16日(日)の2期間にかけて、千葉市中央区にある千葉市科学館では『ポップア…
  9. [caption id="attachment_38464" align="alignright" width="350"] 作業小屋兼ギャ…
  10.  3月の山を歩いていると赤いヤブツバキの花が目立ちます。虫のいない時期ですが、野鳥たちが蜜を目当てに次々と訪れています。椿の花は花びらと雄し…

ピックアップ記事

  1.  市原市出身のマジシャンPiace(ピース)として活躍する内藤淳也さん(26)。マジック界最大のジャパンカップにて、国内で最も活躍した若手マ…

スタッフブログ

ページ上部へ戻る