紳士淑女が熱中 知的ゲーム

 推理小説作家アガサクリスティの作品にも登場するブリッジ。正式名をコントラクトブリッジといい国際競技大会も開催されるほど世界各国で愛好されている。4人で行い、対角線上に座った人がペアになり対戦するトランプゲームだ。
「札一枚で流れが変わる頭脳ゲーム。運よりも推理力や記憶力が決め手。習い始めはおもしろさで鳥肌が立った」と話したのは大多和淑子さん。シンガポール駐在中に覚えて以来虜になったという。ちはら台コミュニティセンターで毎月第4木曜日に開かれる『ちはら台ブリッジサークル』の代表を務める。
 対戦中は会話をしないのが原則。自分の持ち札の内容をパートナーに伝えるのはトランプマークのついた専用カードのみ。とはいえ、サークル内では賑やかに雑談をしながら。終了し、お互いのカードを開くと溜息や笑い声も出る。教えあうのも楽しいひととき。「社交性や協調性も必要。一人ではコントロールできない奥深さがある」と明るい口調で話したのはロンドン暮らしの経験がある女性。大使館関係者などとテーブルを囲んだこともあるそうだ。入会して半年という60代の男性は「セブンブリッジの会だと思って入ったけれど、今では東京まで習いに行く」と夢中だ。
 現在会員は15名。月一回の開会では物足りなさそうだが、それぞれ船橋や四谷などのブリッジセンターなどで腕を磨く。言葉が通じなくても世界中の人と対戦でき、よいコミュニケーションツールとなる。長い船旅にもおすすめだとか。

問合せ ちはら台コミュニティセンター 
TEL 0436・50・2312

関連記事

今週の地域情報紙シティライフ

今週のシティライフ掲載記事

  1.  3月20日(水)市原市勤労会館(youホール)で行われたのは、市原市立中央図書館主催の『平成30年度 文学講座 特別講演会』。直木賞作…
  2.  2000年代に入ってから、日本では水害の頻度が増えている。毎年どこかで豪雨による被害があり、中には広域の集中豪雨で河川の氾濫・決壊、山…
  3.  長生郡にある睦沢町立歴史民俗資料館に勤務している山口文(あや)さんは、今年1月に『冨士桜~江戸彫物研究会』を立ち上げた。その会の目的を…
  4. 毎年冬から春先にかけ、セイジやタイムなどハーブを使って手作りソーセージを作り置きします。数本ずつ分けて真空パックをし、冷凍庫に保存すれば次の…
  5.  市原市在住の小杉文晴さんは、5月14日(火)から19日(日)まで千葉市稲毛区にある、こみなと稲毛ギャラリーで『小杉文晴・船旅葉書絵展』を…
  6. マユハキタケ   春に朽ちたタブノキの切り株を覗くと、変な形のものが出ていることがあります。これを見てまず「ああ、キノコだな!」と思う人は…
  7. 茂原市立豊田小学校で練習を続けていた『豊田キッドシャークススポーツ少年団卓球チーム』が昨年、男女共に全国大会に出場した。千葉県予選を勝ち抜き…
  8.  今年1月にアメリカのテキサス州・ダラスで開催されたチアダンス全米大会『NDA All─Star National Championsh…
  9. 市原市ソフトボール協会  平成最後の年、30年度は当協会において非常に有意義で大事な1年でありました。  春、5月ゼットエーボールパークを…
  10. ※各情報は変更の場合もあります。お出かけ前にご確認ください。 ●第31回キッズフェスタin市原 4/28(日) 9時20分~13時 市…

ピックアップ記事

  1.  3月20日(水)市原市勤労会館(youホール)で行われたのは、市原市立中央図書館主催の『平成30年度 文学講座 特別講演会』。直木賞作…

イベント情報まとめ

  1. イベント情報まとめ ●ヤマの即売会 4/7(日) 10〜14時 房総萬花園(多田ビニール工業所内) 春期展示即売会 フ…

スタッフブログ

ページ上部へ戻る