年間700件以上の相談を受け、チャイルド・ユースサポート章に

 3月末、NPO法人『こころの相談室いちはら』が、子どもや若者を育成支援する活動で地域や社会に貢献したとして内閣府による『チャイルド・ユースサポート章』を受章した。理事長の西村妙子さんは喜びながらも「ひっそりと活動してきたので、プレッシャーです」と話す。
 自殺防止の電話相談員だった西村さんが「もっと一人ひとりと親身にかかわりたい」と面談での相談室を立ち上げて12年経つ。うつ、DV、虐待、ひきこもり、パニック障害、神経症、人間関係など相談件数は年々増加し、一昨年から700件を超えた。「信頼できる人と話をすれば心が軽くなる。もしいなければ、悩みを一人で抱えこまないで、とりあえず来て下さい」
 携わる心理カウンセラーや精神保健福祉士、精神科医は全てボランティア。家賃や運営費用は賛助会費で賄っている。「多くの善意に支えられてきました」。1回の面談で元気になる来室者もいれば、数年にわたるケースもあるが、「荷物を下ろし明るい表情になってくれれば嬉しい」。活動が発展し5年前からひきこもり支援の場として『自由空間』も開設した。月2回だが、スポーツや茶話会を通じ、悩みを抱える仲間と交流でき、元塾講師の大野澄さんらの学習支援も受けられる。「第2の安心できる家です」
 相談は五井西ウルマ駅前ビル5階にて。月曜から土曜日の9時30分から17時まで。初回2千円、次回から1千円(1時間)。要予約。他に子育てやコミュニケーションスキルなどのワークショップや講演会の講師派遣もしている。

問合せ 同相談室
TEL 0436・21・0033

関連記事

今週の地域情報紙シティライフ


今週のシティライフ掲載記事

  1. 【写真】(前列左から)会長・後藤さん、講師・片岡さん、     (後列左から)会員の常盤さん、後藤さん、市原さん、中村さん …
  2. 【写真】工房の庭にて。小原さん(左)、齊藤さん  睦沢町下之郷に2人の陶芸家が住んでいる。『夢楽工房』を共同で主宰する齊藤…
  3.  寒い冬の真っ只中、皆さんはどうお過ごしでしょうか?家にこもりがちで、外に出ない方も多いかもしれません。こんな時こそ、ウインタースポーツとし…
  4.  秋晴れのなかの11月6日、茂原公園の広場をスタートに『第19回千葉県ウォークラリー大会茂原会場』が開催された。毎年開かれているこの大会も、…
  5.  ツグミという野鳥をご存じの方も多いだろう。体長23~25㎝、白い眉斑で、頭から背面は黒褐色。羽が茶褐色で、胸から腹にかけてはうろこ状の黒い…
  6.  小湊鐵道光風台駅から、西方に歩いて15分程にある鶴峯八幡宮。鎌倉時代・建治3年(1277)に本宮大分県の宇佐八幡宮より御分霊を戴き、お祀り…
  7.  昨年も、『こでまりの夢』をお読みいただきありがとうございました。昨年は17年間のコラムをまとめ、出版することが出来ました。これもひとえに、…
  8. 【写真】千葉県調理師体会・第32回料理コンクール「千葉県栄養士会長賞」受賞作  料理教室『ヘルシークッキング』を平成15年…
  9. シティライフ編集室では、公式Instagramを開設しています。 千葉県内、市原、茂原、東金、長生、夷隅等、中房総エリアを中心に長年地域に…

ピックアップ記事

  1. 【写真】(前列左から)会長・後藤さん、講師・片岡さん、     (後列左から)会員の常盤さん、後藤さん、市原さん、中村さん …

スタッフブログ

ページ上部へ戻る